【林先生の初耳学】山椒チョコレートが世界一おいしいチョコレートとされる理由(2015年5月17日)

チョコレートの写真

私の好きな番組「林先生が驚く初耳学」にて世界一おいしいチョコレートに山椒チョコレートが認定されているという話題がありました。

何故、山椒チョコレートがおいしいのか?

その秘密に迫ってみたいと思います。

 

山椒について

まずは山椒についての説明がありました。

山椒は調味料して世界の料理人から注目されているそうです。

特に注目されているのが、祇園原了郭の「粉山椒」。

海外の三ツ星レストランでは肉料理やパスタの調味料に使われているらしい。

ネット検索したところ、粉山椒を直接入手できるわけではないのですが、粉山椒を使ったおかきは通販でされていました。祇園原了郭の粉山椒とたまり醤油を使った贅沢なあられです。

 


(原了郭粉山椒のあられ、写真クリックで商品詳細ページへ移動)

 

ちなみに祇園原了郭は、赤穂義士四十七士の一人である原惣右衛門元辰の一子・原儀左衛門道喜が剃髪し、「了郭」と号し祇園の地に開業したそうです。

かなり歴史のあるお店のようです。

お店詳細はこちら→祇園原了郭

(この辺りは番組内容からかなり外れてゴメン)

 

山椒を使ったチョコレートはなぜ世界一おいしいと認められたのか?

ここで林先生への出題です。

山椒を使ったチョコレートはなぜ世界一おいしいと認められたのか?

これはさすがの林先生も初耳だったようです。

 

山椒を使ったチョコレートがおいしい理由とは?

山椒には、アルファサンシオールという痺れを感じさせる成分が含まれており、大脳の味覚野を刺激するらしい。

その結果、舌が敏感な状態になり、甘み・旨み・塩みなど味覚をより鋭く感じる効果を引き出すとのこと。

山椒がチョコと一緒に入るとその敏感になった舌が甘みをより感じ美味しく感じられるようです。

ある意味、スイカに塩をかけるのと同じ?
(ゴメン、これは全く違うかも?)

 

世界一おいしいと認められた山椒のチョコレートを作ったのが辻口博哲さん

世界一おいしいと認められた山椒のチョコレートを作ったのは辻口博哲さんです。

世界最大のチョコレート見本市「サロン・ドゥ・ショコラ」で最高位を受賞したらしい。

辻口博哲さんは「ル ショコラドゥアッシュ」というお店を経営。

このお店でチョコレートを含めた洋菓子などの販売などをしているようです。ホームページを見るとかなり高級そうなイメージ。

山椒のチョコレートも販売しているようです。

(参照:ル ショコラドゥアッシュ

 

現在はリニューアル中で通販の販売をストップしているようです。再開までしばらく待ちましょう。

 

山椒チョコレートの作り方

番組では簡単な作り方レシピも紹介していました。

1、ミルクに山椒を入れて沸騰
2、沸騰したら火を止めて5分間蒸らす
3、山椒をこしてミルクのみを抽出
4、ミルクとチョコレートを混ぜて溶かし固めて完成

世界一のチョコレートを作るのは意外と簡単かもよ(?)。

 

山椒チョコレートが世界一おいしいチョコレートとされる理由まとめ

山椒が舌を敏感にさせて、チョコレートの甘さを最大限に感じるようになるのが山椒チョコレートのおいしさの秘密のようです。

一度食べてみたいところですが、現在は通販での販売をストップしているようなのでしばらく待ちましょう。

待ちきれない人は自分で作ってみてください。試行錯誤すれば世界一おいしいチョコレートが完成するかもよ?

 

(合わせてお読みください)
【林先生が驚く初耳学】日本で1台、黄色の消防車?119番の秘密?

【林先生が驚く初耳学】ココナツオイルでご飯のカロリーを半分(50%OFF)にする方法

【林先生が驚く初耳学】スマホの水没から90%復活させる液体リバイバフォン

もしもツアーズ 横浜半蔵の横浜中華半額クーポン2015年5月9日放送

酢タマネギの作り方(ダイエット効果も?直撃LIVE グッディ)

マツコ、夜の徘徊で大絶賛、葛西のモヒート(夜の巷を徘徊する)

メレンゲの気持ち、渡辺裕太お薦めパスタ屋さん

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です