ローソン ドーナツ? クイニーアマンの味と感想、口コミ評判など

ローソン クイニーアマン

ローソン ドーナツ? クイニーアマンの味と感想、口コミ評判など

ローソンのドーナツコーナーにクイニーアマンが!

私の街のローソンにもようやく登場しました。

ローソンのドーナツコーナー、最初は正直微妙でした。パンコーナーにあるドーナツがそのままレジ横に並んでいただけ。

でも、最近はいろいろな種類のドーナツが並んでいます。

今やクイニーアマンまでもが登場!

今回はそのクイニーアマンを食べたので、その味と感想などをまとめます。

 

ローソン クイニーアマン
(ローソンでクイニーアマンを購入!)

 

クイニーアマンとは?

Wikiで調べたところ、クイニーアマンはフランスのブルターニュ地方における伝統的な洋菓子の一種とのことです。

フィニステール県ドゥアルヌネ(fr)の名物で、イヴ=ルネ・スコルディア(Yves-René Scordia)というパン職人によって1860年頃に創出されたらしい。

名称はブレイス語で「バター(amann)の菓子(kouign)」という意味。

一般的に外側は固めの食感で香ばしく、内側は甘味だけでなく塩気も感じられるものが多いそうです。

なんと、バター菓子なんですね。

普通にドーナツだと思っていたのでちょっとびっくり。

 

ローソン、クイニーアマンの味と感想

一口食べたところ、とにかく甘い。かなり甘い。

上に乗っているのは何だろう?

りんご飴とかべっこう雨を食べているような感覚。カラメルを固めたような感じ。

一方で、中身はデニッシュのようにさくさく。こちらは甘くない。バター風味と塩味がきいているのか上のカラメル(?)の部分の甘さが際立ちます。

とにかく、何とも奇妙な組み合わせで不思議な味。

パンのようなドーナツのようなデザートのような、、、。

私は甘いものが好きなのでおいしいのですが、甘いものが苦手な人は無理だと思います。

 

私の知り合いの感想

私の知り合いにも感想を聞きました。

まず、この値段でクイニーアマンが食べられるのは凄いという感想の人が多かったです(価格は後ほど)。

そして、やはり「甘い」という人が多かった。

あと、「自分の知っているクイニーアマンとはかなり違う」という人もいました。

詳細は今一つ分かりませんが、デニッシュの部分はこんな感じではないとのことです。

かなりオリジナル性のあるクイニーアマンと考えたほうがいいのかもしれません(ローソンオリジナル)。

そのオリジナル性を確認したい人は是非購入してください。

 

ローソンのクイニーアマンの値段やカロリー

ローソンのクイニーアマンの値段は120円(税込)。

この価格でそれなりに本格的なクイニーアマンが食べられるのでお得感があります。甘いものが好きな人には是非食べてもらいたい。

また、気になるカロリーは315Kcalとやや高めかな?

おいしいですが食べ過ぎには注意してください。

 

クイニーアマンの口コミ、評判など

私や私のまわりの人の感想だけでは寂しいのでネットでの口コミ評判もチェックしました。

ネットでは大好評のようです。

「甘くて無理」という感想もあるのかなと思っていたら見つからず。

 

 

ローソンのクイニーアマンの味と感想まとめ

ローソンのレジ横ドーナツケースにクイニーアマンが登場しています。

9月ごろからは既に販売していたと思いますが私の街のローソンにも登場したのでようやく食べることができました。

価格は120円(税込)とリーズナブル。カロリーは315Kcalです。

肝心な味ですが、、、これはかなり甘い。

りんご飴のカラメル部分がデニッシュの上に乗っているような感じ。

デニッシュはバター風味で少し塩味が聞いているような感じでとにかく上に乗っているカラメル(?)の甘さが際立っています。

甘いものが苦手な人は無理かもしれませんが甘いもの好きな人には良さそう。コーヒーとも相性も良さそうです。

個人的には甘党なのでおいしくいいただきました。

あなたも是非、食べてみてください。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です