2015年4月4日皆既月食の時間、方向は?東京、大阪の天気は大丈夫?

皆既月食

今回は番外編、2015年4月4日は皆既月食の日関連情報です。

今回の皆既月食が今年1番の天文ショーと言えるかもしれません。

時間は何時から何時まで見れるのか?方角は?天気は大丈夫なのか?

いろいろと調べてみました。

 

皆既月食
(参照元:国立天文台 nao.ac.jp/astro/sky/2015/lunar-eclipse.html)

 

2015年4月4日は皆既月食

満月が地球の影に隠れて赤黒い色に見える「皆既月食」が発生します。晴れていれば日本全国で皆既月食が観測できるらしい。

 

そもそも月食とは?

月食は満月になる日に起こります。満月以外の日には起こりません。

本来ならば満月なのですが、たまたま月と太陽の間に地球が一直線上に並んで、地球の影が月にできるために起こる現象です。欠けている部分は地球が写っていると思ってもいいでしょう。

一方、普段、月が欠けて見える部分というのは太陽の光が当たる角度によるもので、単純に光が当たっていません。

 

皆既月食とは?

皆既月食とは満月が地球の影に隠れて赤黒い色に見える状況のことです。2015年4月4日に観測できるのはこの皆既月食。

月が完全に見えなくなるわけではなく、地球でさえぎられた光が多少なりとも回り込んでわずかに光が届き赤黒い色に見えるのです。

月の光がさえぎられる関係で周りの星が見えやすくなり、普段の満月の日には観測できない星も見れる場合があります。

 

一方で、完全に満月が完全には隠れない場合もあります。こちらは部分月食といいます。こちらの方が観測頻度は多い。やはり、皆既月食の方がより感動的でしょう。

 

2015年4月4日の皆既月食の観測時間、方向は?

今回の月食の観測時間は以下の通り。皆既月食になるのは午後8時54分から午後9時6分の12分間となっています。

部分食の始め:午後7時15.4分
皆既食の始め:午後8時54.2分
食の最大:午後9時00.2分
皆既食の終わり:午後9時06.4分
部分食の終わり:午後10時45.1分

 

観測方向は食の初めが午後7時15分ということで東のかなり低い位置から始まります。その後少しずつ上っていく段階で少しずつ月が欠けていくことになります。

 

2015年4月4日、皆既月食時間帯の天気は?

日本全国で観測できるはずなのですが天気は今ひとつ。

北日本の方が観測条件が良さそうです。関東から西は厳しそうな雰囲気です。

参考:4月4日の天気(Yahoo天気予報)

 

2015年4月4日皆既月食のまとめ

2015年4月4日に日本全国で皆既月食が観測できます。月食が観測できる時間は午後7時15分から午後10時45分頃。皆既月食は午後8時54分から午後9時6分という短い時間になっています。

方向は東の低い空から始まって月が昇ると共に月食が始まっていきます。皆既月食は時間的に南東の方角になると思われます。

天気は、、、関東から西ではかなり厳しい予想となっています。北へ行くほど観測条件が良さそう。余裕のある方は北日本で観測するといいかもしれません。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です