昼マック サイズ変更、サラダへの変更などについて(2015年5月25日以降)

マクドナルドの昼マック

昼マック サイズ変更、サラダへの変更などについて

マクドナルドの昼マックを知っていますか?

これはかなりお得です。

バリューセットが350円からの価格体系になっています。更に安くする方法も!

 

マクドナルド、昼マックとは?

昼マックはメイン商品+サイドメニュー+ドリンクMのセットになります。

メイン商品によって価格が異なります(350円~550円)。

 

350円セットのメイン商品

チーズバーガー

チキンクリスプ

 

450円セットのメイン商品

ベジタブルチキンバーガー

てりやきマックバーガー

ダブルチーズバーガー

チキンフィレオ

ベーコンレタスバーガー

フィレオフィッシュ

 

550円セットのメイン商品

ビックマック

エビフィレオ

クォーターパウンダーチーズ

とんかつマックバーガー

 

2015年5月25日の価格体系変更により、サイドメニューはポテトM、サラダ、コーン、ナゲットの4種類から選べるようになりました。

ドリンクMはいろいろと種類があります。(一部のドリンクはSサイズになります)

(昼マック価格一覧、詳細はこちら→昼マック一覧と価格

(選べるドリンクはこちら→マクドナルドのメニュー価格一覧

 

昼マックのサイズ変更について

一般的にサイズ変更という場合にはサイドメニューにポテトを選んだ場合のポテトのサイズ変更、そしてドリンクのサイズ変更のことになります。

ポテトMをLサイズに変更する場合は+50円、Sサイズに変更する場合は-50円になります。

ドリンクMをLサイズに変更する場合は+20円となります。

(ドリンクはサイズアップできないものがあります。また、SサイズからMサイズへのサイズアップになる場合もあります)

 

従って350円のチーズバーガーセットでポテトL、コーラLにサイズ変更したい場合は420円となります。

350円のチーズバーガーセットでポテトSのセットにすれば300円になります。

いろいろなパターンがあるので考えてください。

 

サラダへの変更について

サラダへの変更という場合にはポテトMをサラダに変更することを指します。

ただ、先にも書いたように5月25日からはサイドメニューをポテトM、サラダ、コーン、ナゲットから選べるので「サラダへの変更」というよりは「サラダを選択」といった方が正しいかもしれません。

これはもともと、サイドメニューはポテトMが基本だったのでその名残だと考えてください。

 

昼マック サイズ変更、サラダへの変更まとめ

昼マックのサイズ変更というとポテトMをポテトL、ポテトSに変更すること、ドリンクのサイズアップのことになります。

ポテトMをポテトLに変更する場合には+50円、ポテトSサイズに変更する場合は-50円になります。また、ドリンクのサイズアップは+20円になります。

また、ポテトMはサラダへの変更も可能(コーン、ナゲットでもOK)。先にも書いたように変更というよりは「サラダを選択する」という言い方が正しいのかもしれませんね。

昼マックはかなりお得なので上手に利用してください。

(ただし、平日の10:30~14:00限定、土日祝日は不可だよ)

 

(合わせてお読みください)
マクドナルドのメニュー価格一覧

マクドナルドのクーポン情報(2015年)

マクドナルドの朝マックメニュー価格一覧

100円マックメニュー一覧(朝マック含む)情報

昼マックとマックランチの違い

昼マックの時間帯など詳細

ハッピーセットおもちゃ情報

マクドナルド裏メニューなどおもしろ動画まとめ

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です