丸亀製麺の新作「麦とろ牛ぶっかけ」の味と感想、口コミ評判など

丸亀製麺の麦とろ牛ぶっかけ実物

丸亀製麺の新作「麦とろ牛ぶっかけ」の味と感想、口コミ評判

今日は2016年5月18日ということで丸亀製麺の新作「麦とろ牛ぶっかけ」の販売日です。

私も楽しみにしていたので早速食べに丸亀製麺に行きました。

なんたって「麦とろ」も「牛肉」も丸亀製麺の「ぶっかけうどん」も大好きです。

 

丸亀製麺の麦とろ牛ぶっかけ
(5月18日から登場の麦とろ牛ぶっかけのイメージ)

 

丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけ」について

丸亀製麺の「麦とろ牛ぶっかけ」は食感も楽しい「麦とろ入りのとろろ」と「牛肉」をぶっかけうどんにかけています。

とろろは「鬼おろし」で荒くおろしているので食感も良く栄養分も残っています。

また、牛肉は丸亀製麺の特製、甘辛く味付けした牛しぐれ煮となっています。

ぶっかけうどんは丸亀製麺の説明では「冷たいうどん」となっていますが「温かいうどんでもOK」です。

おいしい商材が1つにまとめってかなりおいしいそう。

早く食べたいということで丸亀製麺に行きました。

 

ちなみに価格は並)590円、大690円です。

(参考:丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけうどん」の価格、カロリー、販売期間はいつからいつまで?

 

丸亀製麺に到着

丸亀製麺に着くと「麦とろ牛ぶっかけ」のポスターなどがずらり。

一方で昨日までに終了したと思われる「春のあさりうどん」のポスターも残っていました。

お店によってはまだ販売しているのかもしれません。

気になる人は最寄のお店でチェックしてください。

 

丸亀製麺で「麦とろ牛ぶっかけ」を注文

そして、丸亀製麺で「麦とろ牛ぶっかけ」を注文しました。

お店の人は親切に「今日から新発売ですよ」と教えてくれていい感じ。

そして、「冷たいのと温かいのとどちらにしますか?」とのこと。

私は最初「麦とろ牛ぶっかけは冷やしうどん」と思い込んでいたのでちょっとびっくり。

温かい方もできるようです。

注文される場合は予め決めておいた方がいいでしょう。

私は今回は冷たい方にしました。

 

丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけ」を作る手順

丸亀製麺の「麦とろ牛ぶっかけ」を作る手順を見ていましたが、まずは普通にぶっかけうどんを作っていました。

その後、「麦とろ」をうどんにかけます。

さすがに「麦とろ」は既に作ってあり、それをうどんに乗せるだけなのですが、かなり多い量の「麦とろ」がかかります。

 

また、その後で「わさびも付けますか?」との質問を受けました。添えるだけなのでとりあず付けてもらうことに。

後から感想も書きますがこのわさびがおいしかったです(温かい方はわさびはどうなのだろう?)。

ここでわさびを追加。

 

そして、次に「牛しぐれ煮」ですが、計量はかりの上に器が乗っていて、そこに「牛しぐれ煮」を乗せてかなり厳密に量を測っていました。

かなりの量の牛肉を乗せて、最後に刻みのりを添えて完成です。

 

あとは好みに応じてねぎを最後に入れてできあがり!

しょうがも入れたほうがおいしいのかもしれませんが今回は入れませんでした。

また、天かすも好きな人は入れるといいでしょう。食感が良くなると思います。

 

丸亀製麺の麦とろ牛ぶっかけ実物
(麦とろ牛ぶっかけがおいしそう!)

 

丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけ」の味と感想

上の写真とイメージ写真を比べるとわさびをのせるところが違いました。

今日、行ったお店ではうつわの端に付けるような感じ。イメージ写真では麦とろの上に乗っていますがうつわの端に付けてもらう方が量が調整できるのでありがたい。

他のお店ではどうか分かりませんけどね。

 

そして「麦とろ牛ぶっかけ」をどこから食べようかなと迷いつつ、まずは「麦とろ」のところから食べ始めました。

うん、いい感じ。

「冷たいうどん」と「麦とろ」の相性は最高!

かなりおいしいです。

そして、さわびを少し足すとこれがまたおいしい!

この3つの相性は最高で正直なところ「牛しぐれ煮」はなくてもOK。つるつる食べられます。

 

とは言いつつも、やはり「牛しぐれ煮」も食べたい。

そちらも食べました。

これは丸亀製麺のいつもの「牛しぐれ煮」です。いつ食べても味がしっかりと染みていておいしい。

先ほどは「入っていなくてもいい」と書きましたが、ボリューム感があってそういう意味での満足感が違ってきます。

 

そのまま食べ進めてお腹一杯。何とか完食しました。

女性は少し量が多いかも?

ともかく、個人的にはおいしかったので食べることをお薦めします。

 

丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけ」の口コミ評判など

私の以外の意見も必要ということで、ネットの口コミ評判をチェックしました。

ほぼほぼ、「おいしい!」という意見です。

「わさびがおいしい」という意見もありこれは私と同じ。

「冷たいよりも温かい方がいい」という意見もありましたが、個人的には冷たくても全く問題ありませんでした。

ネットの声でも絶賛の声が多いのでこれから大人気商品になるかもしれんね。

 

 

丸亀製麺「麦とろ牛ぶっかけ」の味と感想まとめ

今回は丸亀製麺の「麦とろ牛ぶっかけ」の冷たいほうを食べました。

「麦とろ」と「うどん」と「わさび」の相性が最高でツルツル食べることができました。

特に「わさび」は隠し味でかなりいい感じだったので、「わさび」が嫌いでない限りはお店の人が聞いてきたら入れることをお薦めします。

また、牛しぐれ煮もあいかわらずボリュームがあっておいしかったです。

ネットの声も絶賛する声が多かったので大人気メニューになるかも?

売り切れる前に早めに食べることをお薦めします。

 

(合わせてお読みください)
丸亀製麺のメニュー価格一覧情報

丸亀製麺のクーポン、割引券、お得情報まとめ

丸亀製麺 1日 半額、2016年スケジュール

丸亀製麺のぶっかけ、かけ、釜揚げうどんの違いとは?

丸亀製麺の天ぷら持ち帰り、天丼などについて

丸亀製麺のカロリー一覧


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です