大津市長選挙 2016~予想、出口調査(?)と結果速報~

大津市長選挙 2016~予想と結果速報~

大津市長選挙が2016年1月17日に行われます。

この大津市長選挙、私は直接は関係ないものの、知り合いから情報を聞いてなかなか面白い選挙だと思っています。

予想や出口調査、選挙速報(結果出ました)は少し下のほうに書いているので、それらを知りたい人は下がって確認ください。

(今回は番外編だよ。興味ない人はゴメンです)

 

大津市長選挙の候補者情報と予想など

大津市長選挙の候補者情報と予想情報を以下にまとめます。

4名の候補者全て無所属となっていますが、基本的には政党の後押しを受けています。

 

越直美(こしなおみ)候補(40):現職

現職の市長。

地元の人に聞くと、福祉重視の政策を実施してきたらしい。

実績はあるが少し偏っている感じがするという意見も。

そのため観光業界などからのプッシュはあまりないらしいです。

私の記憶に新しいところでは、「いじめ問題」でメディアに出ていたことが多かったという印象があります。当選してすぐに大問題が発生ということでかなり苦労されたと思います。

先に書いたように福祉の充実では実績があるようで、そこを市民がどこまで評価しているのか?

私が知るところの地元の人の話では当選の可能性が一番高いとのことでした。

「結構、人気ものだよ」という意見も聞きました。

 

なお、大津市長選挙・選挙公報を見せてもらいましたが推薦や後任が書いてありません。

でも、民主党が後押ししています。

最近の選挙では実際には民主党が後押ししていても、民主党公認とか民主党推薦とか書いていない場合が多く、今回もそのようです。

 

川本勇(かわもとゆう)候補(56)

これまで選挙に出たことはないと思います。

今回の候補の中で唯一政党色が薄く、ダークホース的存在。

ミュージシャン兼経営者(だと思います)で、地元のラジオ、テレビなどには頻繁に出ており知名度は抜群。

政界に繋がりの薄い人が、その知名度を生かしてどこまでの戦いができるのか注目したいところ。

 

蔦田恵子(つただけいこ)候補(54)

自民党系の議員として県議会議員12年の実績あり。

もともと地元テレビ局のアナウンサーなので知名度は高い。

 

ただ、大津市長選挙・選挙公報には「無所属」と書いてあるのでびっくり。

基本的には自民党と考えて良いでしょう。

実際に自民党議員が後押しで応援に出ているようです。

政権与党との繋がりがあるのはやはり大きい。

その辺りをプッシュしないところが少しびっくりなのですが、最近の選挙のトレンドなのかもしれません。

民主党が実質的な推薦でも名前を出さないことは多いのですが、今回、実質自民党の推薦ながら、自民党の名前を出していないのは珍しく感じます。

(自民、公明共に一本化できず自主投票らしく、推薦が出せないといのが実情のようです)

 

順当にいけば、蔦田恵子候補と越直美候補との女性2人の一騎打ちになるのでは?と地元の人に聞きました。

ただし、先の川本勇候補も知名度ではトップクラス、次に紹介する川内卓候補も共産党推薦の地盤は固いので余談を許さないところでしょう。

 

川内卓(かわうちたかし)候補(60)

無所属・共産党推薦。

唯一、大津市長選挙・選挙公報に推薦候補が明記してあるのが川内卓候補です。

野党トップの民主党に最近陰りが見られ、逆に存在感が強くなっていると感じる共産党の推薦。

その存在感を今回の選挙で再び発揮するかもしれません。

知人の話では当選は難しいと思うけどかなり票を伸ばす可能性があるとのことです。

共産党というだけで選択肢から外す人も多いのは実情ではありますが、その流れが少しずつ変わってくるかもしれません。

 

大津市長選挙・出口調査など

出口調査などの情報を探したところ、

越直美候補がやや優勢というNHK情報がありました。

今のところ、それ以外には確認していません。

 

大津市長選挙・結果速報

ここからは大津市長選挙・結果速報です。

開票は21:20から始まっています。

追記)越直美(40)に当選確実が出たようです。(NHK、読売などの情報)

 

(投票率47.97%、開票99%、23:31現在)

越直美(40):54255票、当選確実

蔦田恵子(54):45738票

川本勇(56):18335票

川内卓(60):10631票

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です