鳥取名物、華貴婦人のピンク華麗(ピンクカレー)?感想、評判、味は普通?色の秘密は?健康にも良い?

今日、テレビを見ていたら鳥取名物、ピンクのカレーなるものを見ました。

なんじゃ、そりゃ?まずそう。

 

検索したところ、、、。

「見た目はデザート?」と書いている人もいたけど、どう見てもデザートには見えない。

でも、味は普通らしい。普通のカレー。おいしいとのことです。

 

では、何故、ピンク色をしているのか?その秘密は「ビーツ」と呼ばれる野菜の色らしい。

ビーツは、「飲む輸血」といわれるほど、鉄分やカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、リンといった栄養素も豊富で、貧血や高血圧の改善にも効果が期待できる優秀な野菜ということで、生産の多い鳥取県がその売り出しの一貫としてカレーを活用したようです。

 

そのカレーの名前は「華貴婦人のピンク華麗(はなきふじんのぴんくかれい)」

 

レトルトで販売しているとのことで調べたのですが、、、なかなかでない。

通販サイトで「ピンクのカレー」を検索すると、山形のさくらんぼカレーとかが出てくる、、、。

 

やっと見付かった。

「賀露幸」ウェブサイト・ショッピングページから購入可能。価格は税込880円。

 

すると今度は、名前が不思議。

「華貴婦人」がどこから来ているのかと思って更に調べたところ、「鳥取山の手物語、華貴婦人」という鳥取空港を中心とした食、アート、サロン周遊バスなどの総称らしい。華麗とカレーをかけるあたりも頑張っている(笑)。

(参考:とっとり山の手物語、華貴婦人

 

さて、あなたもこの「ピンク華麗」を一度食してみてはどうでしょうか?

私は、、、検討中です。食べたらすぐに記事書きますね!

ピンクカレー
値段は880円、華貴婦人のピンク華麗(カレー)をあなたもどうぞ!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です