森永からピノ史上初のジェラートタイプ「ピノ ルージュベリー」が登場!、価格、カロリーなど

ピノジェラートタイプピノジェラートタイプ、ピノ ルージュベリーの ルージュベリー

森永乳業から販売されているピノの新しいバージョンが発売されるようです。

初めてのジェラートタイプ、その名も「ピノ ルージュベリー」。

ピノのジェラートタイプということで、個人的にはかなり心ときめいています。

これは絶対に買います!凄く楽しみ!

今回はこの「ピノ ルージュベリー」の価格や販売期間、カロリーなど分かる範囲で調べてみました。

ピノジェラートタイプピノジェラートタイプ、ピノ ルージュベリーの ルージュベリー

 

ピノは20~30代女性の味方!

ひと口タイプのアイス「ピノ」でプチハッピーになることを呼びかける取り組み「ハピノる!プロジェクト」を開始するとのことです。

働く20~30代女性は他の世代に比べてストレスを感じやすく、一日に18.5個ものストレスをかかえているそう。

そのストレス解消のためにチョコやアイスといったスイーツを食べているそうです。

そして、ピノも「手軽にリフレッシュしたいとき」や「一瞬で幸せな気持ちになりたいとき」に食べてもらっているということです。

個人的には20~30代に限らず誰でもピノを食べたら幸せな気分になると思います。何をするのか分かりませんが「ハピノる!プロジェクト」は応援したいですね。

 

ピノ初のジェラートタイプ、「ピノ ルージュベリー」が登場!

その「ハピノる!プロジェクト」の一環なのでしょうか?2015年5月18日よりピノ初のジェラートタイプ、「ピノ ルージュベリー」が登場します。

個人的にはこの商品概要、名前を聞いただけで心ときめきました。早く食べてみたい。登場だけでストレスを発散させてくれたこの商品に期待が高まります。

 

ピノ ルージュベリーとは?

先にも書いたようにピノ史上初のジェラートタイプ。

一瞬でココロがきらめくような贅沢感を感じられるひと口タイプのご褒美アイスです。

カシス、ラズベリー果汁、ブルーベリー果肉をバランスよく配合した、果肉の食感が楽しめる濃厚でなめらかなベリージェラート。

また、ラズベリーパウダーを混ぜ込み色鮮やかで華やかな香りが立つラズベリーチョコでコーティングしており、1粒で芳醇な香りと贅沢な果実感を存分に堪能できます。

パッケージデザインは、金色のpinoロゴと果実が映えるよう、白色を基調とし、贅沢感や高級感を演出。更に金色のピックを採用しているとのこと。

パッケージを見ると、カシス果汁20%、ラズベリー果汁11%、ブルーベリー果汁5%となっています。ベリー果汁をたっぷり使ったジェラートということでかなり楽しみ。

グリコの「アイスの実」あたりとの比較になりそうかな?

 

ピノ ルージュベリーの販売期間は?

販売期間は2015年5月18日~。全国で発売されるとのことです。

販売終了期間の情報はありませんでした。

 

ピノ ルージュベリーの価格、カロリーは?

価格は税別で150円(162円)、カロリーは1粒あたり31Kcalとなっています。

他のピノよりも少し高めの値段設定ですが、びっくりするような価格ではなくて良かったです(普通のピノは税別130円)。

また、カロリーも31Kcalということで気軽に楽しめそうです(もちろん、食べすぎは厳禁)。これも普通のピノと同じカロリー。

 

ピノ ルージュベリーのまとめ

2015年5月18日よりピノ史上初のジェラートタイプ「ピノ ルージュベリー」が発売されます。

ベリー果汁を使って少し贅沢に仕上がっており、少しプレミアムな感じ。

価格は150円と少し高いもののびっくりするような価格ではなくてちょっと安心。カロリーも普通のピノと変わりありません。

個人的にはかなり楽しみで絶対に食べると思います。あなたもいかがでしょうか?

 

(合わせてお読みください)
マツコ絶賛、菊水堂ポテチ

ミニストップから今年もハロハロ登場!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です