スタバ、さくらのカスタマイズ例(ヒルナンデスで紹介、2015年情報)

スタバさくらドリンク

スタバから、さくらシリーズが出ているのですが、、、。

「キャラメリーさくらチョコレートラテ」のカスタマイズ例をヒルナンデスで紹介していたので、ここでも紹介したいと思います。

 

ヒルナンデスで紹介されたのカスタマイズ例

ヒルナンデスで紹介されていた「キャラメリーさくらチョコレートラテ」のカスタマイズ例は以下の通り。ソースを追加してカロリーが高くなる分、ミルクを低脂肪や無脂肪に変更して調整するという形でした。

・ソースを追加

・ミルクを低脂肪乳or無脂肪乳へ変更

 

オリジナルの「キャラメリーさくらチョコレートラテ」よりも、さっぱりとした味わいになり、多めにかけたソースとバランスがよくておいしい」らしい。河北麻友子さんも大絶賛?

 

ただ、、、さくらソースを追加なので、さくらが苦手な人には向かないかも。

 

番組の中では他のカフェチェーンと比較しての話も出てきており、「こだわりの一杯を飲みたいならばカスタマイズできるスタバが断然、お薦め」との紹介となってました。

カスタマイズがあるので数万通りのメニューが楽しめるとのこと。

 

キャラメリーさくらチョコレートラテ、その他のカスタマイズ例

ネットなどで、その他のカスタマイズ例を確認しました。いろいろあって迷うところです。

 

「甘いのでエスプレッソを追加すると良い(+50円?)」

「やっぱりホイップ増量でしょう!」

「オールミルクで!(通常、半分はお湯)」・・・(味が濃厚に!カップにはAMと記載されますね)

「チョコチップ追加がいい(+50円?)」

「甘くないサクラが残るカスタマイズを教えて!」・・・これはお薦めではなくて質問でした。

 

まとめ

まずは普通に飲んでみて、その後はヒルナンデスで紹介された例やネットでのお薦め例を注文してみてはいかがでしょうか?

いきなりカスタマイズをしちゃうと何がなんだか分からなくなるかもよ?

それにしても、、、一つのドリンクで何種類もの楽しみ方ができるスタバは本当に楽しいですね。

 

追記)今回紹介した、ヒルナンデスのユーチューブ動画はこちらです(著作権の関係で消されている可能性もあるかも?)

 

(合わせてお読みください)
スタバのさくら(sakura)シリーズの価格とカロリーなど

【実飲レポ】スタバのさくら(sakura)コンビニバージョンも発売!

スタバのさくら(sakura)を無料モニターする方法など

スタバのさくらグラスが大人気で入手困難?

スタバさくら(sakura)シリーズ第2弾情報(タンブラー、マグ)

スタバさくら(sakura)、タンブラー、マグ、カード情報

スタバさくら(sakura)シリーズ第1弾情報(タンブラー、マグ)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です