【悲報】すき家、ワンオペ廃止で10月1日から1200店舗近くが深夜営業時間は閉店、労働環境(ブラック企業)問題、強盗問題など

すき家バイト

すき家店舗の6割にあたるお店、約1200店舗で深夜営業を中止し、その時間は閉店するらしい。

ワンオペ中止により従業員(バイト)を確保できないためとのこと。

すき家が大好きな私としては、かなり残念。

でも、深夜の時間帯ってほとんど行かないから、その時間に営業していなくても、特に不便は感じない。牛丼屋チェーンというと、24時間営業が当たり前だったけど無理に24時間にする必要もないということで、見直す良い機会になればいいとも思います。

このワンオペですが、かなり問題があるらしい。文字通り1人で営業を任せられる。

まずは労働条件としてはかなりきつい。10時間、トイレにも行けないという事例もあったそうな。レジを打ち、料理を作り、カウンターの片付けや掃除もしなければいけないので数人お客さんが来るだけでもパニック。提供が遅くなればお客さんにも文句を言われ精神的にもつらい。さすがにかわいそうになってくる。数年前より、かなり文句もあった様子。

また、1人しかいないということで強盗などの問題も多発。牛丼屋強盗の90%近くがすき家で起こっているそうな。それを受けて会社側は2012年の3月までにワンオペを無くす方針を立てていたのですが現実には実施されず、やはり強盗問題は頻発。

このように問題多数あったのですが、そういった問題に根本的な手を打たずに放置していたのがすき家だったのです。利益最優先で動いていたと指摘されても仕方がない部分だと思います。

そして、今年(2014年)に出てきた牛鍋定食類があまりにも手間がかかるということで、とうとう従業員(バイト)が切れて大量離脱。そこから大きなうねりとなって会社側が対応に追われています。様々な要因が重なったこともあり、株式上場以来、初の赤字転落にもなり、これまでのツケが一気に回ってきたと言う感じです。

対応が遅すぎた感はありますが、ワンオペを完全に無くす方向に向かっているので、これは良いことだと思います。完璧に実施してもらいたい。今ではブラック企業の代表格のように扱われていますが、少しずつ信用回復してもらいたいです。

個人的には、、、今はすき家のバイトが給料も高くておいしいのでは?とちょっと思いました。それって甘い?

 

参考:まだ強盗に狙われる「すき家」…「俺もできる」犯行が犯行を呼ぶ“最悪の連鎖”参考2:すき家1167店深夜休止 複数勤務態勢維持できず


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です