てんやの日、天丼500円や天丼390円の対象店舗や持ち帰りは?(2022年1月18日)

てんや

天丼がお得に購入できるのが月に1回、てんやの日でした。

しかしながら基本的にはてんやの日は廃止。そのまま終了するかと思っていたのですが、、、

なんと一部の店舗では継続して「てんやの日」を実施しているとのことです。

そこで今回は継続して行っているてんやの日の最新情報をまとめます。少しずつ下がって確認ください。

(全店舗対象、上天丼持ち帰り500円はこちら⇒てんやの上天丼弁当持ち帰り500円はいつ?

てんやの日2022年1月は?

てんやの日2022年1月18日も一部店舗でキャンペーン商品の販売があります。大きく分けてサンキュー天丼(390円)発売と上天丼発売(650円⇒500円)の2種類。その他クーポンの配布をする店舗や18日以外にもキャンペーンのある日など。詳細は少しずつ下がって確認ください。

サンキュー天丼(390円)販売店舗

サンキュー天丼(390円)の販売店舗は以下の通り。割引券を配布する店舗もありますが当日の利用はできません。割引券を配布する店舗もありますが当日の利用はできないので注意。またデリバリーは対象外です。

<サンキュー天丼(390円)販売店舗>
・けやきウォーク前橋店:群馬県(18日のみ)

<サンキュー天丼(390円)販売店舗>19日も開催
・フジグラン神辺店:広島県(19日も開催)
・松江店:愛媛県(19日も開催)
・古川店:愛媛県(19日も開催)

<サンキュー天丼(390円)販売店舗>19日も開催、海老1本無料券配布
・東静岡店:静岡県(19日も開催、海老1本無料券も配布)
・唐瀬店:静岡県(19日も開催、海老1本無料券も配布)
・静岡葵タワー店:静岡県(19日も開催、海老1本無料券も配布)
・福山曙店:広島県(19日も開催、海老1本無料券も配布)

#割引券は当日の利用ができないので注意!

 

上天丼(500円)販売店舗

てんやの日は通常価格650円の上天丼を500円で!そのてんやの日錠天丼(500円)販売店舗は以下の通りです。割引券を配布する店舗もありますが当日の利用はできないので注意。

<上天丼(500円)の販売店舗>
・垂水駅前店:兵庫県

<上天丼(500円)の販売店舗>8日、28日も実施
・諏訪店:長野県(8日、28日も実施)
・松本双葉店:長野県(8日、28日も実施)
・佐久平店:長野県(8日、28日も実施)
・長野徳間店:長野県(8日、28日も実施)
・川中島店:長野県(8日、28日も実施)
・富山本郷新店:富山県(8日、28日も実施)

<上天丼(500円)と「100円割引券」配布店>
・植田焼山店:愛知県(100円券も配布)
・豊田浄水店:愛知県(100円券も配布)
・名鉄イン名古屋金山アネックス店:愛知県(100円券も配布)
・大垣寺内町店:岐阜県(100円券も配布)

<上天丼(500円)と「海老天1本無料券」配布店>
・福島南バイパス店:福島県(海老天1本無料券も配布)
・ジョイフル本田富里店:千葉県(海老天1本無料券も配布)
・志津店:千葉県(海老天1本無料券も配布)
・水戸渡里店:茨城県(海老天1本無料券も配布)

#割引券は当日の利用ができないので注意!

2022年1月のてんやの日公式情報はこちら⇒1月18日(火)の<てんやの日サービス>についてのご案内

 

てんやの日2021年11月は?

てんやの日2021年11月18日も一部店舗でキャンペーン商品の販売があります。大きく分けてサンキュー天丼(390円)発売と上天丼発売(650円⇒500円)の2種類。その他クーポンの配布をする店舗や18日以外にもキャンペーンのある日など。詳細は少しずつ下がって確認ください。

サンキュー天丼(390円)販売店舗

サンキュー天丼(390円)の販売店舗は以下の通り。割引券を配布する店舗もありますが当日の利用はできません。割引券を配布する店舗もありますが当日の利用はできないので注意。またデリバリーは対象外です。

<サンキュー天丼(390円)販売店舗>
・けやきウォーク前橋店:群馬県(18日のみ)

<サンキュー天丼(390円)販売店舗>19日も開催
・フジグラン神辺店:広島県(19日も開催)
・松江店:愛媛県(19日も開催)
・古川店:愛媛県(19日も開催)

<サンキュー天丼(390円)販売店舗>19日も開催、海老1本無料券配布
・東静岡店:静岡県(19日も開催、海老1本無料券も配布)
・唐瀬店:静岡県(19日も開催、海老1本無料券も配布)
・静岡葵タワー店:静岡県(19日も開催、海老1本無料券も配布)
・福山曙店:広島県(19日も開催、海老1本無料券も配布)

#割引券は当日の利用ができないので注意!

 

上天丼(500円)販売店舗

てんやの日は通常価格650円の上天丼を500円で!そのてんやの日錠天丼(500円)販売店舗は以下の通りです。割引券を配布する店舗もありますが当日の利用はできないので注意。

<上天丼(500円)の販売店舗>
・垂水駅前店:兵庫県

<上天丼(500円)の販売店舗>8日、28日も実施
・諏訪店:長野県(8日、28日も実施)
・松本双葉店:長野県(8日、28日も実施)
・佐久平店:長野県(8日、28日も実施)
・長野徳間店:長野県(8日、28日も実施)
・川中島店:長野県(8日、28日も実施)
・富山本郷新店:富山県(8日、28日も実施)

<上天丼(500円)と「100円割引券」配布店>
・植田焼山店:愛知県(100円券も配布)
・豊田浄水店:愛知県(100円券も配布)
・名鉄イン名古屋金山アネックス店:愛知県(100円券も配布)
・大垣寺内町店:岐阜県(100円券も配布)

<上天丼(500円)と「海老天1本無料券」配布店>
・福島南バイパス店:福島県(海老天1本無料券も配布)
・ジョイフル本田富里店:千葉県(海老天1本無料券も配布)
・志津店:千葉県(海老天1本無料券も配布)
・水戸渡里店:茨城県(海老天1本無料券も配布)

#割引券は当日の利用ができないので注意!

2021年11月のてんやの日公式情報はこちら⇒11月18日(木)の<てんやの日サービス>についてのご案内

 

てんやの日の上天丼と天丼の違いやサンキュー天丼(390円)とは?

てんやの日の上天丼と天丼の違いやサンキュー天丼についての商品情報をまとめます。

てんやの日に500円になる上天丼と天丼の違い

上天丼はえびが贅沢に2本入った天丼になります。通常の天丼との比較は以下の通り(2021年9月現在の情報です)。大きな違いはえび天の数ですね。

<上天丼>
通常価格:650円(てんやの日は500円になる店舗も)
概要:海老2本、れんこん、かぼちゃ、いんげん
てんや「上天丼650円」

 

<天丼>
通常価格:500円
概要:海老、いか、白身魚、かぼちゃ、いんげん
てんや「天丼500円」

 

サンキュー天丼(390円)と天丼の違いについて

てんやのサンキュー天丼と天丼の大きな違いは白身魚が入っていないということです。(以下の概要は数年前に確認した情報なので今は変わっている可能性あり)

<サンキュー天丼(390円)>
価格:390円(てんやの日の対象店舗のみ)
概要:海老、いか、なす、れんこん、いんげん
てんや「テンキュー天丼390円」

 

てんやの日の持ち帰り、テイクアウトについて

てんやの日の対象商品は持ち帰り(テイクアウト)も可能です。

容器代、袋代も特に必要ありません。

ただし店内飲食で付くみそ汁が持ち帰りでは付かないので注意。

やはり店内で食べたほうが熱々でおいしいし、お味噌汁もついてお得。もちろんこの辺りは好みに応じてですね。

(私個人の意見としては天丼の持ち帰りは無しです、、、

 

まとめ

天丼が安くておいしいてんやですが更にお得に利用できるのがてんやの日になります。

月に1回のみ、しかも実施店舗が減っていますがチャンスを逃さないようにしてくださいね!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です