新社会人の準備 リスト 男性編(スーツ、カバン、靴などのお勧め)

男性、スーツ

新社会人の準備 リストということで、スーツ、カバン、靴など(男性)の情報をまとめてみます。

今から忘れ物がないかしっかりとチェックしてくださいね!

 

男性、スーツ
(無難に決めていきましょう!)

 

新社会人の準備、スーツ編

仕事の内容にもよります。社内でスーツでの仕事が当たり前という職場であれば2~3着ぐらいは持っておいた方が無難です。

常に1つは綺麗なものを持っておきたい。

クリーニングに出している間にもう1着が何かあったら大変です。最低でも2着、できれば3着持っておくと良いでしょう。

営業職などお客様との接触が多い方は3着以上は持っておいた方がいいと思います。

また、色は黒や紺などビジネス向きの色を選んでください。明るい色やファッション性のあるものは駄目。上司に目をつけられる可能性があります。

もちろん、社風などにもよりますが、特に最初は無難な色を選ぶようにしてください。ファッション性のあるものを選ぶのは後からでも十分です。

 

新社会人の準備、シャツ編

シャツも白が基本だと考えてください。それ以外の色は最初は控えた方がいいでしょう。上司や営業先で目を付けられると大変です。最初は無難にいきましょう。

毎日シャツを着る人は4~5着ぐらいは持っておきたい。また、シャツは必ず毎日着替えてください。翌日も同じシャツというのはNGです。

毎日、洗濯する余裕があれば数は少なめでもいいですが、土日にまとめて洗うような人ならば少し余裕を持った方がいいでしょう。

また、早く洗濯してくれるクリーニング屋さんを押さえておくといいでしょう。洗濯する時間が取れない人にとってはありがたい存在になります。

 

新社会人の準備、ネクタイ編

ネクタイも4~5ぐらいは持っておきたい。やはり最初は無難に地味な色がいいと思います。よく分からないという人はアオキやはるやまなどのスーツ屋さんで人気の柄を聞くのもいいかでしょう。

毎日同じネクタイをするというのはやはりNG。少なくとも2日連続はないように回してください。

 

新社会人の準備、靴編

靴は2つあれば十分だと思います。最初は靴擦れなどの可能性があるので早めに慣れておいた方がいいかも。特に営業職など歩くことが多い仕事の方は注意してください。

それほど厳密に考える必要はありませんが、1日置きに違う靴を履けば靴の持ちも良くなると思います。

 

新社会人の準備、カバン編

カバンは黒色が無難です。また、いろいろなものを持ち歩くと思うので少し大きめがいいでしょう。

基本的には手持ちタイプが無難。

入社後、社風や先輩などを見て利便性の良いものに変えていくといいと思います。

 

新社会人の準備、名刺入れ編

名刺交換の時に名刺入れは必ず見られると思ってください。

間違っても100円ショップとかで買うようなことはしないように。革製品やそれに順ずるものを選んでください。ステンレスやプラスチック製などの安っぽいものは止めた方がいいです。

 

新社会人の準備、腕時計編

腕時計もあまり派手なものは止めてください。宝石が入っているとか、ファッション性にとんだ派手なものはNG。

そもそも腕時計をするべきか?という疑問もあるかもしれません。営業職などお客さんの前で時間をチェックする可能性が高い人は腕時計はしておいた方がいいでしょう。

このあたりは社風にもよりますので、先輩の意見などを聞いたり、実際に腕時計をしているのかどうかチェックしておくといいでしょう。

 

新社会人の準備、小道具編

筆記用具とメモ帳は常時持つようにしてください。新社会人は様々なケースでメモを取る必要性が出てきます。

とっさのときにでもメモを取れるように小さなメモ帳を持ち歩いておいた方がいいでしょう。

 

新社会人の準備リストまとめ

まずは最低限必要と思われる数を揃えておいてください。また、最初は無難な色やデザインを選んでください。

その後は社風や先輩などを見て、数や種類をアレンジしていけばいいでしょう。

周りの雰囲気を見ながら少しずつ自分の色を出してください。

 

(合わせてお読みください)
大学入学式、男子の服装(靴、バッグ、スーツなどのお勧め)

大学入学式、女子の服装(靴、バッグ、スーツなどお勧め)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です