番外編:家電購入ノウハウ、ヤマダ電機(ヤマダウェブコム)などネットショップで安く家電製品を購入する方法

家電製品

今回は飲食関係ではありませんで番外編。家電製品を安く購入する方法をお伝えします。

 

家電製品を安く購入するならば、ネットを上手に利用すると良いかと思います。

 

その理由は?当然、「安い!」ということが挙げられます。上手にネット通販を利用してください。

 

ネットでの購入は不安という人は?

でも、ネットでの購入は不安という方もおられるかもしれませんね。

 

そういう方はネットの価格情報を実店舗で購入する際の交渉材料にするといいでしょう。

現在では、多くのの家電メーカーが実店舗ならびにネットショップを併用しています。

 

同じ会社でもネットショップの方が安い場合もあるので、それを交渉材料にするのです。

もちろん、「同じ会社でもネットと実店舗では違うから、そこまで安く出来ない」と言う店員さんもいますので、完全に合わせることはできないかもしれません。

それでも、ネットショップに近い価格まで交渉することは可能でしょう。スマホ画面などで見せれば効果絶大です。もちろん、他社のネットショップが安いようであれば、他社ネットショップの価格をスマホ画面で見せれば多少なりとも安くしてくれる可能性が高い。

(ただし、後述するような大手のショップでなければ比較してもらえない。小さなちょっとあやしいお店だと比較してもらえません)

 

この交渉方法で、ネットショップの最安値までいかなくても、あなたの希望の価格まで下げてくれるようであればそのまま購入すればいいでしょう。

 

価格交渉が困難な場合は?

もし価格交渉が無理な場合はどうするか?例えばヤマダ電機ではネットで購入した商品を実店舗で受けとることができるサービスもしています。

実店舗での購入にこだわる人でもネットで注文して、実店舗で受け取りならばOKではないでしょうか?

(参考:ヤマダウェブコムおみせde受取り

 

また、ヤマダウェブコム(ヤマダ電機のネットショップ)は「ネットで他社比較してください!」と公言しておりますので、実際に比較して、他のネットショップより高ければ安くしてから購入してください。

比較できるネットショップはコジマネット、Joshin web、ケーズデンキWEB、ビックカメラ.com、EDIONネットショップ、ノジマオンライン、ヨドバシ.com、アマゾンといった大手のみですが、それでも一番安いお店で購入できるというのは大きいかと思います。

比較する際には、比較で有名な価格com(価格コム)を利用するといいです。ここで検索すると様々なお店の価格が一覧で見ることができますのですぐに価格比較ができます。

個々のお店で検索して調べるより、価格com(価格コム)を使う方が断然効率良いです。ヤマダ電機が一番安ければ問題ありませんが、他社の方が安い場合は商品画面より問い合わせれば安くしてくれることが多いです(無理な場合もあると書いてあるけどね)。

これで、ネットで一番安いお店で購入できて、しかも実店舗で受け取ることができます。

 

なお、今回はヤマダ電機を中心に考えましたが、他社でも同じように実店舗で受け取れるサービスや価格を他者比較して下げてくれるところもあるかもしれません。(そこまで詳しくなくてゴメン)

そういったお店があればそちらを利用するのも当然ありです。ヤマダ電機にこだわる必要は全くありません(ヤマダ電機が嫌いな人とかは他を調べてみてください)。

 

私がヤマダ電機を使うことが多い理由

私がヤマダウェブコム(ヤマダ電機のネットショップ)を使うことが多い理由はいくつかありますが、理由は以下の通り。

1、単純に安い(ヤマダ店舗より)

2、1000円以上購入で店頭スロットができる(内容はこちら→ヤマダスロット詳細

3、他社比較での最安値を公言している

 

私が最近購入した例ではパナソニックの「おうちリフレ」という低周波治療器。実店舗ではヤマダ、EDION、ジョーシンなどで13000円以上でしたが、ネットで9500円ぐらいで購入できました。ヤマダウェブコムで注文してヤマダ電機の実店舗で受取りしています。

 

やっぱり、3000円以上の差は大きいと思います。(3割ぐらいの差ですよね)

しかも、先に書いたようにスロットもできますので、数百ポイントゲットしたと思います。

 

あなたも家電製品を購入する際にはネットもチェックしてみてくださいね。

おうちリフレ(パナソニック)

(これがパナソニックの低周波治療器「おうちリフレ」の写真。なかなか良い商品です。ヤマダウェブコムでうまく交渉すれば店頭価格より2割、3割安くできるかもよ?)

 

ヤマダの買い物はヤマダカードも必須

これはヤマダ電機が好きな人限定ですが、ヤマダの買い物はヤマダカードを使うとかなりお得です。

いつも現金で支払いをする人でしたら関係ありませんが他社のカードだとポイントが2%減るのです。もちろんヤマダカードならばポイントそのまま。ヤマダ電機でカード使って買い物をするならばヤマダカードは必須です。

それ以外にもセゾンの永久不滅ポイントも貯まるのでポイントの2重取りにもなります。

永久不滅.comでは最大30倍のポイントも!貯まったポイントはANAマイレージに交換することもできるので家電を買っているうちに飛行機に乗れるかもしれません!

 

更に、このヤマダカードはYAMADAモールの買い物で+1%のポイントが貯まるので通常支払いよりもかなりお得(本の購入は対象外だと思います)。

現在、ネットから申し込めば1000円キャッシュバックキャンペーンや豪華プレゼントキャンペーンもしているらしい。

ヤマダの達人になりたい人は是非作って置いてください。(多少条件が変わる可能性あるので内容についてはしっかりチェックしてください)。

 

 

家電購入ノウハウまとめ

今回はヤマダ電機(ヤマダウェブコム)などネットショップで安く家電製品を購入する方法をまとめました。

私がヤマダ電機で買い物をすることが多いので(店頭スロットができるのが大きい)、話はヤマダ電機中心になってしまっていますが御了承ください。

基本的にはコジマ、Joshin、ケーズデンキ、ビックカメラ、EDION、ノジマオ、ヨドバシなどでも応用できると思うので好きな店舗で実行していただければと思います。

 

(合わせてお読みください)
ヤマダスロットのやり方詳細

格安SIMでヤマダスロットなどがお得

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です