【実食レポ】マクドナルド、カーリーポテトフライの味と感想、CM情報も!

マクドナルドのカーリーポテトフライ中身

2015年1月6日よりカーリーポテトフライが新登場ということでして、、、。

マックカーリーフライポテト

 

早速、マクドナルドに食べに行きました。その味は?感想を書いてみます。

 

カーリーポテトフライを注文!

定価は320円ですが、株主優待券のサイドメニュー券が使えました。これは嬉しいですね。予想通りです。

(参考:カーリーポテトフライは株主優待券使える?

 

どのような感じで出てくるのか見ていたところ、、、。

マクドナルドカーリーポテトフライ1

クラシックフライクアトロチーズと同じサイズの箱でした。もちろん、デザインは違います。 CURLY FRIES(カーリーフライズ?)と書いてあります。

 

箱を開けたところ、、、。

マクドナルドのカーリーポテトフライ中身

どっさりとくるくる巻のポテトが出てきました。1本1本の形が違います。また、見た目にはかなりのボリュームがありそう。

箱の形状は同じでも、クラシックフライクアトロチーズのようなフォークはありません。もちろん、チーズもありません。

 

カーリーポテトフライの味と感想

ポテトをつまんでみると、、、ちょっと軽い感じがします。食べてみると、、、。

 

前評判通り、本当にかりかりです。そして、おいしい

5種類のスパイスが入ったオリジナルフレバーとのことですが、オリジナルという感じはません。どこかでたべたことあるような味。

 

この味と食感はポテトというよりもお菓子というか、、、ビールのおつまみというか、、、。

昔、屋台とかで売っていたくるく巻のポテトと同じような印象です。なんとなく懐かしい。

 

そして、見た目にはボリュームありそうでしたが、あっという間に完食してしまいました。

一つ一つが普通のポテトよりも軽いのです。本当におかしをたいらげたような感覚でした。

 

おいしいので、是非、一度食べてみて欲しいと思います。私は期間中に3回以上は食べると思います。

 

ちなみに、、、気になる価格、カロリー、販売期間については別途まとめていますので、良かったら参考にしてください。

(参考:カーリーポテトフライの価格、カロリー、販売期間など

 

カーリーポテトフライの新年CM情報

マクドナルドの新年のあいさつCMにカーリーポテトフライが出ています。「カーリーニューイヤー(?)」とのことで、、、これは期待の表れ?(CMは時期がすぎれば削除されると思いますが御了承ください)


カーリーポテトフライ「カーリーひつじから新年のご挨拶」篇

まとめ

私が食べた感想としては、、、味はとても美味しかったです。量は見た目は多いですが、一つ一つが軽く、現実にはそれほど多くないと感じました。ポテトのMと同じぐらいの印象。

先にも書いた通りですが、ポテトというよりは「お菓子みたい」というのが私の感覚。子供のおやつにもビールなどのおつまみにも良さそう。

今回は熱々を食べましたが、おそらくは冷めてもおいしいと思います。持ち帰りにも良さそう。

 

「マックなかなかやるな!」ということで、私としては美味しかったです。あなたも試してみてね!

 

 

追記)お店で確認したところ、入れ替わりでクラシックフライクアトロチーズは終了したようです。マクドナルドは終了の公式案内がないので気が付かなかったのだけど、もう1回ぐらい食べたかったのでちょっぴり残念。

あと、何故か、私はカーリーフライポテトと間違うことが多い(正しくはカーリーポテトフライ)。どこかで表記間違っているかもしれませんが、その場合はまた失敗しているということで御了承ください。

 

(合わせて読んでね!)
今年もパイアラモード登場、価格やカロリーは?

ファン待望のてりやきチキンフィレオなど登場!

マクドナルドのメニュー価格一覧

朝マックメニュー価格一覧


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です