昼マックのメニューカロリー、価格一覧2021(バリューランチ)

マクドナルド昼マック

昼マックではマクドナルドのメニューがお得に注文できます。

どのぐらいお得なのかといいますと、、、

なんとクーポンを使うよりもお得になる場合が多いです。しかもサイドメニューの選択肢の幅も広い。

だったらマクドナルドで注文するならば昼マック一択ですよね。今回はそんなマクドナルドの昼マックのカロリー価格一覧情報などをまとめます。少しずつ下がって確認ください。

昼マック(バリューランチ)の概要

マクドナルドの昼マック(バリューランチ)はお得です。

セットが最大120円引き。クーポンよりもお得です。

例えばてりやきチキンフィレオのセットは通常価格670円ですが昼マックならば550円です。クーポンでお得になることもありますが、クーポンだと590円です。すなわちクーポンよりも40円お得。

更にクーポン使った場合はサイドメニューはポテトMに限定されますが昼マックだと自由に選択ができます(サラダ、ナゲット、枝豆コーン、ヨーグルトも選択可能)。

あなたもお得な昼マックを是非、堪能してください。

この昼マックを注文できるのは平日の10時30分~14時です。土日祝日は注文ができないので注意してください。

昼マックのポイント
・時間は10時30分~14時
・日程は平日のみ、土日祝日は対象外
・クーポンよりもお得な価格
・更にサイドメニューの選択も可能

 

昼マックのメニューカロリー価格一覧

昼マックのメニューカロリー価格一覧は以下の通りです。

 

600円セット(1種類)

600円セットはビッグマックセットのみです。ビッグマック+サイドメニュー+ドリンクMの構成。

カロリーはサイドメニューをポテトM(410Kcal)、ドリンクをコーラM(140kcal)で計算しています。カロリーを下げたい場合はサイドメニューやドリンクの変更を検討してください。

商品名価格カロリー
ビッグマックセット
マクドナルドビッグマックセット
600円
(90円お得)
1075kcal

(サイドメニューの変更、追加料金によるドリンクの変更なども可能)

 

550円セット(4種類)

550円セットはダブルチーズバーガーセット、てりやきマックバーガーセット、フィレオフィッシュセット、てりやきチキンフィレオセットの4種類になります。それぞれメインのバーガー+サイドメニュー+ドリンクMの構成。

カロリーはサイドメニューをポテトM(410Kcal)、ドリンクをコーラM(140kcal)で計算しています。カロリーを下げたい場合はサイドメニューやドリンクの変更を検討してください。

商品名価格カロリー
<ダブルチーズバーガーセット>
マクドナルドダブルチーズバーガーセット
550円
(90円お得)
1007kcal
<てりやきマックバーガーセット>
マクドナルドてりやきマックバーガーセット
550円
(90円お得)
1028kcal
<フィレオフィッシュセット>
マクドナルドフィレオフィッシュセット
550円
(90円お得)
873kcal
<てりやきチキンフィレオセット>
マクドナルドてりやきチキンフィレオセット
550円
(120円お得)
1048kcal

(サイドメニューの変更、追加料金によるドリンクの変更なども可能)

 

400円コンビ(2種類)

400円コンビはビッグマックコンビ、チキンフィレオコンビの2種類です。メインバーガー+ドリンクSの構成になります。

カロリーはサイドメニューをドリンクをコーラS(90kcal)で計算しています。カロリーを下げたい場合はドリンクの変更を検討してください。

商品名価格カロリー
<ビッグマックコンビ>
マクドナルドクーポンビッグマックコンビ
400円
(約90円お得)
615kcal
<チキンフィレオコンビ>
マクドナルドクーポンチキンフィレオコンビ
400円
(約50円お得)
555kcal

ドリンクSはオレンジジュースSサイズも選択可能でその場合は更に50円お得になります。

 

まとめ

マクドナルドの昼マックはクーポンよりお得です。

平日の10時30分~14時ということで時間の制限はややきついのですがお得なので是非、利用してください。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です