2016年 お盆 銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)の営業日やATM手数料は?

銀行 2015年お盆 営業日

2016年のお盆休みの番外編シリーズ。今回は銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)編です。

お盆の時期は何かと出費が多いので銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)の営業日、営業時間帯には注意した方がいいでしょう。

特に連休中は曜日感覚が無くなっていることも多い。

銀行、ATMが稼動していなくてお金が無くて大変!なんてことのないように注意してください。

では、2016年のお盆はどうなっているのでしょうか?

銀行 2015年お盆 営業日

 

銀行はお盆休みも通常営業

まず、大原則の話から。

一般的には8月13日~8月16日ぐらいがお盆休みですが、基本的にお盆休みも銀行は通常営業となっています。

それは何故か?

お盆休みは国民の休日(祝日)に当たらないからです。

一般的に4連休とか6連休とか言われていますが、銀行には当てはまりません。また、2016年から8月11日が山の日ということで祝日になりました。この日は銀行がお休みになるので注意してください。

(参考:お盆休み2016年はいつからいつまで?

 

銀行は土日祝がお休み

従って、お盆休みの中の祝日、土曜日、日曜日のみが銀行がお休みの日ということになります。

お盆期間中付近で考えると8月11日(木・祝)、8月13日(土)、8月14日(日)、8月20日(土)、8月21日(日)が銀行などのお休みということになります。

私たちはお盆期間中に曜日感覚が無くなっていることが多いので銀行のお休み日程には注意してください。

各種手続きをお盆休みのうちに済ませておくことも可能ですが間違うと大変です。

 

ゆうちょ銀行、郵便局も同じく土日祝がお休み

ゆうちょ銀行、郵便局も同じく土日祝がお休みです。通常の土曜日、日曜日と特に変わりありません。

銀行業務が必要な場合は平日に済ませておきましょう。

お盆は意外とお金がかかる。

そして、意外な時間帯にお金が必要になったりします。

 

銀行やゆうちょ銀行のATMは?

銀行やゆうちょ銀行のATMも通常営業です。

従って、平日は通常通りに手数料無料で引き出しが出きます(時間帯によっては手数料がかかる)。せっかくなので上手に無料時間帯を利用してください。

土曜日、日曜日は手数料がかかる場合や取り扱い時間帯が短い場合もありますが、こちらも通常通り。もちろん、ATMが稼動していない時間帯もあるので注意してください。

 

銀行やゆうちょ銀行の手数料やATM

手数料やATMの場所が分からない場合は以下でチェックしてください。ATMの稼働時間は設置場所によって異なるので時間についてもチェックしてください。

 

ゆうちょ銀行

基本的にゆうちょ銀行のATMは時間曜日に関わらず引き出し手数料無料。郵貯銀行ATM以外のATMは手数料有料。手数料は時間帯によって異なります。

ゆうちょ銀行のATM手数料

ゆうちょ銀行の店舗、ATM検索

 

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行のATMならば平日、土日祝に関わらず8:45~21:00まで引き出し手数料無料。それ以外の時間帯は手数料が必要になります。

三菱東京UFJ銀行のATM手数料

三菱東京UFJ銀行の店舗、ATM検索

 

みずほ銀行

みずほ銀行の引き出し手数料は平日8:45~18:00まで無料。それ以外の時間帯や土日祝は手数料が必要となります。

みずほ銀行のATM手数料

みずほ銀行の店舗、ATM検索

 

りそな銀行

りそな銀行の引き出し手数料は平日18:00まで無料。それ以外の時間帯や土日祝は手数料が必要となります。

りそな銀行のATM手数料(少し下がって確認ください)

りそな銀行の店舗、ATM検索

 

三井住友銀行

三井住友銀行の引き出し手数料は平日18:00まで無料。それ以外の時間帯や土日祝は手数料が必要となります。

三井住友銀行のATM手数料

三井住友銀行の店舗、ATM検索

 

2016年 お盆 銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)の営業日まとめ

2016年のお盆の銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)の営業日やATM手数料などをまとめました。

注意したいのはお盆休みでも暦通りということです。営業日や営業時間は普段と変わりありません。お休みだと思っていても実はATM手数料無料なんてことも考えられるので予めチェックしておくといいでしょう。

お盆期間は何かとお金がかかります。

お金のおろし忘れなどが無いよう十分に注意してください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です