松屋 持ち帰り(食券の注文方法、定食や朝食、みそ汁など)

松屋 持ち帰り セパレート

松屋 持ち帰り(食券の注文方法など)

松屋は持ち帰りもお得。

でも、注文方法はどうしたら良いのでしょう?

確か松屋は食券制。

どこで持ち帰りと伝えたらいいのか?

また、持ち帰りで注文できない商品などはあるのか?

様々な疑問を解決したいと思います。

 

松屋、持ち帰りの注文方法

松屋の持ち帰りの注文方法を説明します。

 

松屋で持ち帰りを注文する場合は、店内飲食と同様に食券を購入することになります。店内飲食と違うのは、食券を購入する際に持ち帰り用の食券を購入するということです。

 

1、持ち帰り弁当用食券の購入

食券を購入する方法は特に難しくありません。券売機の右上に大きな青色の「弁当」ボタンがあるので、それを最初に押します。

 

松屋 食券 券売機 持ち帰り弁当
(松屋の券売機、右上に「弁当」ボタンがあるのは分かりますよね!)

 

そのボタンを押すと、自動的に持ち帰り可能なメニューのみ使えるようになります。

自分の好みのメニューのボタンを押してそのまま購入してください。

 

2、持ち帰りカウンターで注文

松屋には持ち帰りカウンターのあるお店が多いと思います。持ち帰りカウンターがある場合はそちらで店員さんに食券を渡してください。

店員さんは「○○のお持ち帰りですね」みたいな感じで聞いてくるので、問題なければ「はい」と返事してあげてください。

持ち帰りカウンターでなくても特に問題ないと思います。流れは同じで持ち帰りであることを確認してくれると思います。

 

3、商品の受け取り

商品を受け取る際には「箸やしょうがなどをお取りください」ということで自由に持ち帰りができるものが置いていある場所を教えてくれます。

その場合は必要数を入れましょう。

 

ただし、最近は自分で入れるパターンのお店が減った感じがします。

おそらくは、異常な数を持ち帰りする人が多かったのでしょう。

最近は必要個数を入れてくれるだけの場合が多いです。よって、お箸が入っているかどうか、しょうがなどが好きならばそれが入っているかどうか、野菜などを注文した場合にはドレッシングが入っているかどうかなど自分でチェックすることをお薦めします。

 

松屋、持ち帰りの特徴

次に松屋の持ち帰りの特徴について説明します。いくつかのお得な特徴があるので把握しておくといいでしょう。

 

松屋は定食類のお持ち帰りができる

なんと松屋は定食類のお持ち帰りが可能です。

これは他の牛丼チェーン店には無い特徴です。

定食類の持ち帰りをしたい場合は松屋に行きましょう!

ただし、定食類もみそ汁は付かないので注意してください。みそ汁が欲しい場合は追加料金+60円が必要となります。

 

松屋の牛丼持ち帰りはセパレートも可能

牛丼のお持ち帰りの難点として、ご飯が牛肉などの汁を吸ってべちゃべちゃになるというものがあります。

しかしながら、松屋の牛丼など丼類の持ち帰りはセパレートが可能です(一部不可)。

 

直盛り
ごはんに具を直接盛り付ける直盛り(じかもり)は「すぐに食べたい」「ごはんにタレを染み込ませたい」場合に最適。これならば他の牛丼屋さんでと同じです。

松屋 持ち帰り 直盛り
(これが直盛り。他の牛丼屋さんと同じ盛り方)

 

セパレート
ごはんと具を別々の容器に盛り付けるセパレート。お持ち帰り後にレンジで温めなおしても、できたての美味しさをキープできます。セパレートができるのは松屋の特徴の1つですね。

松屋 持ち帰り セパレート
(これがセパレート。別々に食べることも可能です)

 

公式サイトでは直盛り、セパレート、どちらの容器もレンジで温めることが可能とされていますが、温める時間は短めにすることをお薦めします。

容器を触った感じでは電子レンジに強い容器ではない感じがします。

 

松屋持ち帰りの注意点

松屋の持ち帰りの注意点を以下に列挙します。

 

みそ汁が無料にならない

松屋の特徴として「みそ汁無料」があります。

値段が安いにも関わらずみそ汁無料ということでコストパフォーマンスは最強です。

ただし、持ち帰りの場合にはみそ汁が付きません。

追加料金+60円で付けてくれることは可能なので検討しましょう。

店内飲食だとお味噌汁が無料です。よって、個人的には店内飲食がお薦め。

 

非対応メニューもある(朝定食の持ち帰り不可)

定食類も持ち帰りができるということでかなり嬉しい松屋ですが、当然ながら持ち帰り非対応メニューもあります。

その代表例は「朝定食の持ち帰り不可」でしょう。朝からお得な朝定食メニューがありますが持ち帰りはできないので注意してください。

朝定食メニューが食べたい時は店内飲食を検討しましょう。

 

また、それ以外にも持ち帰りできない商品がいくつかあります。季節によって異なる場合もあります。

持ち帰りメニューについても別途まとめているので必要に応じて確認ください。

(参考:松屋の持ち帰りメニュー価格一覧、食券や定食など

 

松屋の持ち帰り、食券の注文方法などまとめ

松屋は持ち帰りもお得です。とにかく値段が安いのでお薦め。

注文方法は簡単なので上記の注文方法を参考にしてください。

 

定食のお持ち帰りも可能です。普通の牛丼屋さんには無い良さがあります。

また、牛丼など丼類はセパレートも可能(一部不可)。具の部分とご飯を分けてくれるので汁をご飯が吸ってべちゃべちゃになるというのを防ぐことが可能です。

 

一方で注意点もあります。

まず店内飲食では無料で付けてもらえるみそ汁が持ち帰りの場合は付きません。欲しい場合は別料金+60円が必要になるので注意してください。

また、他の牛丼屋に比べて持ち帰り対応メニューが多いと言っても、非対応メニューも当然あります。例えば、朝定食などは持ち帰りできないので注意してください。

 

以上、いろいろと書きましたが、、、

やはり持ち帰りも松屋がお得。

持ち帰って松屋の味を自宅でも堪能してください。

 

(合わせてお読みください)
松屋のメニュー価格一覧

松屋の朝食メニュー価格一覧、時間、お持ち帰りなど

松屋の持ち帰りメニュー価格一覧、食券や定食など

松屋のクーポン使い方などお得情報まとめ

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です