すき家の持ち帰りメニューの注文方法などのまとめ(テイクアウト)

すき家持ち帰り

今回はすき家の持ち帰り方法などについてまとめてみました。

店内で食べるのもおいしいけど、、、持ち帰りして自由に食べるのもおいしいよね!

すき家持ち帰り

 

すき家の持ち帰り注文方法、注文手順など

牛丼屋さんの注文は食券を利用するところ(松屋やなか卵など)と食券を利用しないところ(吉野家など)がありますが、すき家では食券の利用はありません。

従って、レジでそのまま注文しすることになります。

たいていのすき家は(私の知っている限り)、レジが入り口すぐにあります。そして、持ち帰り専用メニュー(ちらしやメニュー板)も置いてあります。

すでに注文するメニューが決まっているならばそのまま店員さんが来るのを待って注文するといいでしょう。決まっていない場合はちらしなどを見て決めればいいです。

(忙しい時は店員さんはなかなか来てくれないかもしれないので、一度声をかけておくといいかもしれません)

 

すき家で持ち帰りできないメニュー

店内で注文できるもの全てが持ち帰りできるわけではありません。注文できない商品もあります。

注文できるのは丼ぶりもの全般、カレー全般ですが、その一部は注文できません。

 

注文できないメニューの一例は以下の通り(他にもあるかも)

・鍋メニュー全般
・定食類
・朝定食類・牛丼ライト
・鉄火丼
・サイドメニューの鮭、冷奴、納豆、キムチ、山かけ、青ねぎなど
・サイドメニューの玉子(夏時期は不可)

 

その他、期間限定メニューなどで持ち帰りできないものがあると思います。レジ近くに持ち帰り用のメニューがあるので、それを見て注文するようにしてください。

(参考:すき家のお持ち帰り弁当のメニュー価格一覧

 

すき家の持ち帰りで自由にもらえるもの

お箸、紅生姜、一味唐辛子が自由にもらえたと思います。常識の範囲内でもらいましょう(1食につき1つぐらい)。

箸については何も言わなくても付けてくれると思いますが、たまに店員さんが忘れることもあるので、必要な場合は念のためチェックした方がいいと思います。

 

すき家の持ち帰りでも裏メニューは可能?

牛丼屋さんでおなじみの「つゆだく(つゆ多目)」とかも可能です。ただ、時間が経つとご飯としっかりなじんでしまうのであまりお勧めできないかも、、、。

その他、裏メニューも可能だと思いますので必要に応じて挑戦してみてください。

(私はつゆだく以外、持ち帰りで注文したことないです)

 

すき家のキングサイズは注文可能?

裏メニューとして知られるキングサイズは、、、注文不可です。

(店内では注文できると思われます)

 

おそらく対応する容器がないというのが理由だと思います。あまり注文の無い商品のために容器を特別に作ることはコスト増などにつながったり、管理が大変になったりするので仕方がないかと。

なお、牛丼のキングは、ほぼメガ2つに相当するということなので、キングサイズが欲しい場合にはメガ2つを注文すればいいという考え方もあります。

 

すき家のドライブスルー

すき家の一部店舗ではドライブスルーもあります。当然のことですが、持ち帰り専用となります。

先に書いたように注文できない商品もあるのでご注意ください。

また、ゆっくり考えるのは後ろの車などの迷惑になる可能性もあるので、注文する商品が決まっていない時は店内で注文した方がいいと思います。店内ならば座ってゆっくり考えることができます。

 

まとめ

すき家では持ち帰りする注文する人もすごく多いです。持ち帰りならば自分で自由にトッピングできるのでかなり嬉しいですよね。

既に暖かいし、コンビニとかよりも値段は安いし、いいことづくめ。

初めての場合は躊躇するかもしれませんが、意外と簡単なので一度試してみてください。

 

(合わせてお読みください)
すき家のメニュー価格一覧

すき家のお持ち帰り弁当のメニュー価格一覧

すき家のクーポン

すき家の牛丼キングとは?(動画もあるよ)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です