なか卯もうなぎ「うなまぶし」、「うな重」の価格、カロリー、販売期間、産地、お持ち帰り

なか卯、うな重

なか卯からも、2015年6月3日からうなぎが登場しています。

メニューとしては「うなまぶし」、「特うなまぶし」、「うな重」、「特うな重」となっています。

それぞれの商品情報、価格、カロリーなどについてまとめました。

(2016年情報はこちら→なか卯 うなぎ、うなまぶし2016、価格、カロリー、販売期間、産地など

 

なか卯の「うなまぶし」と「うな重」

なか卯のうなぎメニューは大きく分けて「うなまぶし」と「うな重」の2種となります。

 

なか卯のうな重

うな重は特に説明する必要もありませんね。ご飯の上にうなぎが乗っています。山椒などを付けて食べてください。

メニューにはうなぎが2枚入った「特うな重」もあります。

なか卯、うな重
(なか卯のうな重がおいしそう!)

 

なか卯のうなまぶし

うなまぶしはうな重に薬味やお茶漬けセットがあります。そのまま食べておいしく、そして薬味を加えておいしく、最後にお茶漬け風にしておいしくと、3つの味を楽しめます。

メニューにはうなぎが2枚入った「特うなまぶし」もあります。

なか卯、うなまぶし
(なか卯のうなまぶしもおいしそう!)

 

なか卯の「うなまぶし」と「うな重」の販売期間とお持ち帰り

以下、販売期間とお持ち帰り情報です。

 

販売期間

なか卯の「うなまぶし」と「うな重」の販売期間は2015年6月3日からの販売予定。

全国の476店舗にて販売予定です。

一部店舗では販売していないとのことで注意してください。

 

お持ち帰りについて

「うな重」はお持ち帰り可能ですが、「うなまぶし」はお持ち帰りができません。

「うなまぶし」が食べたい場合は店内で食べましょう。

(うな重も店内で食べた方がおいしいと思う)

 

なか卯の「うなまぶし」と「うな重」の価格とカロリー

価格とカロリーは以下の通りです。4種類のメニューがあります。

 

うな重

最もノーマルなタイプです。

価格:790円
カロリー:697Kcal

 

特うな重

特うな重はうなぎが2枚乗っています。

価格:1190円
カロリー:931Kcal

 

うなまぶし

うなまぶしはうな重に薬味やお茶漬けセットが加わります。

価格:890円
カロリー:728Kcal

 

特うなまぶし

うなまぶしのうなぎが2枚乗っています。

価格:1290円
カロリー:963Kcal

 

うなぎの産地情報

産地情報はホームページなどを探しても見付かりませんでした。

おそらく中国産と思われます。

同じゼンショーグループのすき家もうなぎの産地情報はホームページなどを探しても見付かりません。

以前のなか卯は産地情報もしっかり書いていたような気がしますが、ゼンショーグループになって方針が変わってきたのかもしれません。

ちなみに吉野家、くら寿司は中国産と明記しています。

 

2015年の丑の日は?

ちなみに2015年の丑の日は7月24日(金)、8月5日(水)です。

なんで2日間もあるの?と思った人はこちらをチェックしてください。

土用の丑の日、2015年(平成27年)はいつ?うなぎを食べる意味、由来とは?

 

なか卯もうなぎ!「うなまぶし」、「うな重」のまとめ

なか卯もうなぎの販売を開始しました。

これでうなぎを販売しているのは私が確認したところでは吉野家、すき家、くら寿司、なか卯ということになります。

なか卯の特徴は値段は少し高めだけど、「うなまぶし」があるということかな?

また、個人的には牛丼チェーン店の中ではなか卯が一番おいしいと思っているので、若干ながらもアドバンテージを感じます。

でも、価格はくら寿司だし、寿司屋の味付けもおいしそうだし、、、吉野家もやっぱり捨てがたい、、、などと考えるときりがありませんね(笑)。

 

それぞれのお店で特徴があるので、一番好きなところで食べてください。以下のリンクから他のお店も確認できます。

(参考:すき家のうな丼など

(参考:吉野家はうな丼からうな重へ

(参考:くら寿司のうな丼)・・・コストパフォーマンスはくら寿司が一番!

 

(合わせてお読みください)
なか卯のメニュー価格一覧

なか卯の持ち帰りメニュー価格一覧

なか卯の朝メニュー価格一覧

なか卯のクーポン情報まとめ

すき家、吉野家、松屋などの牛丼の具、通販

土用の丑の日、2015年(平成27年)はいつ?うなぎを食べる意味、由来とは?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です