スタバ、フラペチーノのカロリーを低くするカスタム手法(無脂肪乳に変更など)

スタバ、チャンキー クッキー フラペチーノ

スタバのフラペチーノは全般的にカロリーが高いです。

そのカロリーを下げる方法として有名なのは標準で使われているミルクを低脂肪タイプ、無脂肪タイプに変更するというもの。

それ以外にもシロップ、ホイップ、トッピングなどを変更することによってカロリーは変わってきます。

その方法でどこまでカロリーが変わるのか考えてみました。

 

スタバ、フラペチーノのカロリー

まずは2種類のフラペチーノを例にフラペチーノのカロリーを考えてみます。

フラペチーノの中でカロリーが高い部類の抹茶クリームフラペチーノとカロリーの低い部類に入るカロリーのカロリーは以下の通りです。

(他のカロリーはこちらを参照→スタバのカロリー一覧

 

抹茶クリームフラペチーノ®
Tall)330Kcal
Graande)470Kcal
Venti)577Kcal

コーヒーフラペチーノ®
Tall)184kcal
Graande)264Kcal
Venti)340Kcal

 

見て頂ければ分かりますが2倍近くもの差があります。一番カロリーが高いフラペチーノと低いフラペチーノで比べるとその差はもっと広がります。

(参考:スタバのカロリー一覧

 

従って、カロリーを下げることを考えるならば、まずはどのフラペチーノを選ぶのか?その点が一番重要になってきます。

 

とは言え、やはり自分の好きなフラペチーノを飲みたいですよね?

ということで次に上記2種類について、カロリーを下げる方法を考えてみます。

 

カロリーを下げる方法その1(低脂肪乳、無脂肪乳タイプへの変更)

カロリーを下げる方法として有名なのはミルクを低脂肪、無脂肪タイプに変更するというものです。変更しても料金は変わらないので(無料)、カロリーを下げたい人にはお薦め。

ただし、味は変わるかもしれません。

 

抹茶クリームフラペチーノ®

サイズによって多少違いますが、低脂肪タイプにすることによって約5%、無脂肪タイプにすることによって約10%のカロリーオフとなります。

Tall
標準)330Kcal
低脂肪)314Kcal(-16Kcal、約-4.8%)
無脂肪タイプ)297Kcal(-33Kcal、約-10%)

Graande
標準)470Kcal
低脂肪)447Kcal(-23Kcal、約-4.9Kcal)
無脂肪タイプ)425Kcal(-45Kcal、約-9.6%)

Venti
標準)577Kcal
低脂肪)550Kcal(-27Kcal、-4.7%)
無脂肪タイプ)523Kcal(-54Kcal、9.4%)

 

コーヒーフラペチーノ®

サイズによって多少異なりますが低脂肪に変更することによって5%以上、無脂肪乳に変更することによって10%以上のカロリーダウンになります(カロリーを減らす量は抹茶フラペチーノの方が大きいが、減った割合はコーヒーフラペチーノの方が高い)。

 

Tall
標準)184kcal
低脂肪)172Kcal(-12Kcal、約-6.5%)
無脂肪)160Kcal(-24Kcal、約-13%)

Graande
標準)264Kcal
低脂肪)249Kcal(-15Kcal、約-5.7%)
無脂肪)233Kcal(-31Kcal、約-11.7%)

Venti
標準)340Kcal
低脂肪)322Kcal(-18Kcal、-5.3%)
無脂肪)304Kcal(-36Kcal、-11.6%)

 

カロリーを減らす方法その2(ホイップの量を変更する)

カロリーを減らす簡単な方法としてはホイップの量を変更するというものがあります。ホイップクリームはTallサイズで83Kcalらしい。

サイズがGraande、Ventiになるに従って、ホイップクリームの量が増えるとは思いますが、作っているのを見た感じではそれほど大きな差はないと思います。

ホイップの量は少し減らすことも可能ですし、全カットも可能。もちろん、変更しても料金は変わりません。

思い切って、ホイップを全カットすればミルクを無脂肪乳に変更するよりも、カロリーを減らすことが可能です。

 

ただし、、、ホイップクリームの無いフラペチーノなんて、もはやフラペチーノとは言えないと思います。

私はいつも元気に「ホイップクリーム増量でお願いします!」と言っている人間なので、この方法は基本的に却下です(ホイップクリーム増量も無料だよ)。

カロリーを減らす妥当なラインとしては半分ぐらいに減らすという感じでしょうか?それだと40Kcalぐらいのカットになります。それだけでミルクを無脂肪乳に変えるのと同等かそれ以上のカロリーカットが期待できます。

 

カロリーを減らす方法その3(シロップを変更する)

カロリーを減らす方法としてはシロップを変更する方法もあります。

どの商品にどのシロップを使っているかはちょっと分かりませんので店員さんに確認してください。Tallサイズで1ポンプ、Ventiサイズで2ポンプ使っているらしいです。

私はシロップを変更したことがあまりないので味がどれぐらい変わるかは分かりませんが、好きなフラペチーノがあれば、シロップをいろいろと変更して実験するといいかもしれません(味が変わるのも楽しいと思います)。

このシロップ変更も基本的に無料のはずですが、お店によって対応できないシロップもあるかもしれません(バニラ、ヘーゼルナッツ、キャラメルあたりは標準でどこにでもあると思うけど)。

 

バニラシロップ
19Kcal

ヘーゼルナッツシロップ
20Kcal

キャラメルシロップ
19Kcal

チョコレートシロップ
35Kcal

ホワイトチョコレートシロップ
41Kcal

バレンシアシロップ
13Kcal

 

カロリーを減らす方法その4(トッピングを変更する)

カロリーを減らす方法としてはトッピングを変更する方法もあります。

商品にもよりますが、甘くなりすぎでトッピングがいらないと感じる場合もありますよね。

カロリーも減るし、思い切ってカットしちゃうのもいいかもしれません。以下のカロリーはそれぞれTallサイズの量ですがサイズを変更してもそれほど変わらないと思います。

ソースやトッピングのカットはもちろん無料。ソースの変更も無料です。ちなみにソースの増量も無料。

 

チョコレートチップ
27Kcal

キャラメルソース
22Kcal

チョコレートソース
9Kcal

 

スタバ、フラペチーノのカロリーを減らす方法まとめ

スタバ、フラペチーノのカロリーを減らす方法をいくつか考えてみました。

個人的にお薦めなのはミルクを無脂肪乳に変更するというものですが、人によっては味の違いを大きく感じるかもしれません(私はあんまり感じない)。

また、ホイップを減量してもらうというのも良い方法だと思います。全カットもありですが、それはあまりにも寂しい。

 

私の場合は無脂肪乳に変更してカロリーが下がった分でホイップクリーム増量、ソース増量などをお願いしています(意味無いじゃんという突っ込みは無しでお願い)。

スタバはカスタマイズの方法がかなりあります。好みの味とカロリーを見付けるために、いろいろと試してみてください。

 

(合わせてお読みください)
ダイエットのモニターキャンペーン一覧

スタバのメニュー価格一覧

スタバのメニューカロリー一覧

スタバの新作メニュー価格一覧とカスタム例(歴代商品)

スタバのタンブラーなど限定品

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です