すき家、うな丼 2016の価格、カロリー、販売期間、産地

すき家のうな丼とうな牛

すき家、うな丼の価格、カロリー、販売期間、産地

すき家のうな丼が今年(2016年)も登場します。

ここ数年はうなぎの価格がどんどん高くなっているのですが、今年のうな丼はやはり値段は高いのか?

また、カロリーは?

そしていつからいつまでの販売なのか?

気になる情報をまとめてみました。

 

すき家のうな丼とうな牛

(左がうな丼、右がうな牛のイメージです)

 

すき家のうな丼について

すき家のうな丼はすき家の春から夏の定番商品。

毎年登場しています。

余分な脂を落とすためにじっくりと焼いてから蒸し上げたうなぎに、特製ダレで付け焼きを3度繰り返すことで香ばしくふっくらとした食感の蒲焼に仕上げています。
「うな丼」を始め、うなぎが2枚乗った「特うな丼」や、牛丼とうなぎを両方楽しめる「うな牛」など、すき家ならではのバリエーションも豊富です。

また、安全にこだわるすき家のうなぎは、エサの選定、養殖、加工、輸入などすべての過程を自社の管理下で行いお店で販売するまでの各段階で適切な検査を行っています。

検査の回数は合計11回にのぼり、これは一般的な国内養殖うなぎよりも厳しいものと言われています。

 

すき家のうな丼の価格

すき家、うな丼やその関連商品の価格は以下の通りです。

今年のうな丼(並)は790円!

昨年は780円だったので10円高くなったもののほぼ同じ価格です。

うな丼(並) 790円
うな丼(大) 830円
特うな丼(2枚) 1190円
うな牛(並) 890円
うな牛(大) 930円
うな牛(得盛) 1290円
うな玉丼(並) 850円
うな玉丼(大) 890円
うな玉丼(得盛) 1250円
うなとろ丼(並) 910円
うなとろ丼(大) 950円
うなとろ丼(得盛) 1310円

 

すき家のうな丼を安く購入する方法

すき家のうな丼、今年は少し高いので少しでも安く食べたいところです。

以下に安く購入する方法をまとめます。

 

すき家のクーポン利用

すき家のうな丼を安く購入する方法としてまず考えられるのはクーポンの利用。

現在、すき家ではメルマガ、アンケート、LINEのクーポンを2週間毎ぐらいに出しており、だいたいいつでも利用可能になっています。

特に新商品はその出始めにクーポンが出てくることが多いので注目してください。

50円引きぐらいになることが多いです。

クーポン取得方法は別記事にまとめているので先行にしてください。

(参考:すき家のクーポン取得方法などまとめ

 

すき家で電子マネー支払い

また、すき家では支払いに電子マネーが使えます。

使えるのは楽天Edy、iD、QUICPayに加えて、SUICAなどの交通系電子マネーも使えます。

電子マネーは利用時にポイントが貯まるし、チャージする時もクレジットカードを使えばポイントが貯まるので2重にお得。

(クレジットカードチャージはクレジットカードの種類によってはポイント貯まらないので注意)

 

支払い方法も工夫して、お得にすき家のうな丼を食べましょう。もちろん、あなたが現在使っている電子マネーがあればそれを使うのが一番だと思います(WAON、nanacoは使えないので注意)。

 

すき家、うな丼のカロリー

すき家のうな丼やその関連商品のカロリーは以下の通りです。

うな丼(並)ならば707Kcalとなっています。

うな丼(並) 707Kcal
うな丼(大) 836Kcal
特うな丼(2枚) 1085Kcal
うな牛(並) 846Kcal
うな牛(大) 976Kcal
うな牛(得盛) 1224Kcal
うな玉丼(並) 791Kcal
うな玉丼(大) 920Kcal
うな玉丼(得盛) 1169Kcal
うなとろ丼(並) 758Kcal
うなとろ丼(大) 887Kcal
うなとろ丼(得盛) 1136Kcal

 

すき家、うな丼の販売期間はいつからいつまで?

すき家のうな丼の販売期間はいつからなのか?

今年は4月27日からの発売です。

少し早いのかな?と思って調べたら昨年(2015年)も4月28日からの発売ということで同時期でした。

2016年9月中旬までの販売予定となっています。

おいしいすき家のうな丼が食べられるうちに食べておきましょう!

 

すき家のうな丼の産地情報

すき家のうな丼の産地情報はまだ確認できていませんがほぼ間違い無く中国と思われます。

中国というと悪いイメージを持つ人も一部いるようですが、チェーン店系列のうなぎはほぼ全て中国産です。

外食で国内産のうな丼となると専門店しかなく、2000円ぐらいするのでは?

どちらを選ぶのか?となると個人的にはすき家です(笑)。

 

他のお店のうなぎ情報

他にも「土用の丑の日」に合わせてうなぎ関連商品(うな丼、うな重)などを販売しているお店は多くあります。

それぞれに価格が安い、商品に特徴がある、デリバリー可能であるなどなどの特徴があり様々です。自分にぴったりなお店を今のうちに見つけましょう!

(参考:土用の丑の日 2016 夏、うなぎの安いファミレス特集(くら寿司、すき家、吉野家、なか卯)

コンビニのうなぎ関連情報もあります。お値段高めですが国産うなぎも多いので要チェック。予約特典なども豊富です。

(参考:土用の丑の日 2016 コンビニうなぎの予約方法や特典など(セブンイレブン、ローソンなど)

 

すき家のマーボー牛丼、マーボーナス丼も同時発売

すき家のマーボーナス牛丼、マーボーナス丼も2016年4月27日から同時発売となります。

ピリ辛のマーボナス牛丼の価格は490円。

財布が少し寂しいと思ったらマーボナス牛丼を先に食べるのもありかもしれません。

お好きな方を食べてください。

マーボナス牛丼の基本情報は別途まとめているのでそちらも参考にしてください。

(参考:すき家、マーボナス丼、マーボナス牛丼2016の価格、カロリー、販売期間など

 

すき家のマーボナス牛丼
(すき家のマーボナス牛丼のイメージです)

 

すき家のうな丼2016まとめ

すき家のうな丼が2016年も発売されます。

今年は4月27日からの発売。

価格は並790円、2枚盛の特うな丼は1190円になっています。

マーボナス牛丼と同時発売。

是非、すき家の新商品を試してくださいね!

 

(合わせてお読みください)
すき家のメニュー価格一覧

すき家のメニュー、カロリー一覧

すき家のクーポン取得方法などまとめ

すき家のお持ち帰り弁当メニュー価格一覧

すき家のお持ち帰り注文方法など

すき家の通販情報

すき家のすきすきセットとは?

ファミレスやファーストフードのクーポン一覧

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です