コンビニ コーヒー 比較 2015、注文方法など(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)

セブンイレブンカフェ

昨年もコンビニコーヒー比較の記事を書いたのですが、、、

かなり様子が変わっているので今年もコンビニコーヒー比較をしてみたいと思います。

コーヒー以外の情報もまとめます。

 

セブンイレブンのコーヒーなど

1杯ずつ、挽き立て、淹れたてのおいしさが楽しめるコーヒーです。

セブンイレブンカフェ

 

セブンイレブンコーヒーの特徴

厳選された上質なコーヒー豆
ウォッシュド方式(水洗式)で精製されたアラビカ豆を100%使い、渋皮を除去

香りとコクのダブル焙煎
香りとコク、それぞれを引き出すために、別々に最適な焙煎方法を採用。

一枚取りペーパードリップ
1杯ずつ豆を挽いて、ペーパードリップ。淹れたての香りが楽しめます。

香り立つ、華やかな香り、コク深い味わい、すっきりとした後味。

 

価格、抽出方法、注文方法

価格
R(レギュラー)サイズ:100円(ホット、アイス)
L(ラージ)サイズ:ホット150円、アイス180円

抽出
ペーパードリップ

注文方法
1、レジで注文しカップを受け取る(アイスは冷凍ケースのカップを自分で持っていく)
2、マシンの扉を開け、カップを置く
3、メニューボタンを押す

 

他のドリンクなど

アイスカフェラテ180円が登場するらしい。既に試験販売しているお店もあるらしい。

 

ローソンのコーヒーなど

ローソンのおいしさの秘密は豆にあり。

ローソンマチカフェ

 

ローソン、コーヒーなどの特徴

豆のこだわり
5つの国の農園で大切に育てられた豆のみを使用。ブレンドコーヒー用とアイスコーヒー用に最適な豆を使用

アフターミックス製法
それぞれのコーヒー豆に最適な焙煎方法で焙煎。豆の個性を引き出した後にブレンド。

カフェラテなどでは生乳100%ミルクを使用
生乳本来のおいしさを追求し、生乳100%のミルクを使用。ミルク本来のコクと甘みにこだわり。

 

価格、抽出方法、注文方法

価格
Sサイズ:100円(ホット、アイス)
Mサイズ:150円(ホット、アイス)
Lサイズ:180円(ホットのみ)

抽出
エスプレッソマシーン

注文方法
1、レジで注文しカップを受け取る
2、マシンの扉を開け、カップを置く
3、メニューボタンを押す

ローソンのコーヒーは以前は店員さんが作ってくれましたが、最近はセルフが増えています。

 

他のドリンクなど

カフェラテ
Sサイズ:150円(ホット、アイス)
Mサイズ:180円(ホットのみ)

ロイヤルミルクティー
180円(ホット)

ダージリンティー
150円(ホット)

宇治抹茶ラテ
210円(ホット、アイス)

アイスミルクティー
210円

アイスアールグレイティー
180円

カフェモカ・・・店舗限定
210円(ホット、アイス)

ミルクココア・・・店舗限定
180円(ホット、アイス)

追記)コーヒー以外はセルフではなく、店員さんが作ってくれると思います

 

その他特徴

タンブラーを持参すれば全ての商品が10円オフになるそうです。

 

ファミリーマートのコーヒーなど

一杯ごとにその場で挽くコーヒー

ファミマカフェ

 

ファミマ、コーヒーなどの特徴

コーヒー豆へのこだわり
コーヒーの美味しさは何よりも「生豆」の品質が重要。ブレンドする豆に、新たに華やかな甘い香りや上品な酸味が特徴のグアテマラ産を採用。

メニューによってコーヒー豆を使い分け
コーヒー豆は、メニューに合わせてブレンドする違う品種を使用。また、品種ごとに個別に焙煎(単品焙煎)した後にブレンド。

一杯ずつ、いつでも淹れたてのおいしさ
一杯ずつコーヒー豆を「挽く→蒸らす→抽出」の工程を実施するので、いつでも”挽きたて”&”淹れたて”のおいしさがお楽しみいただけます。

カフェラテのこだわり
生乳に濃厚なエスプレッソコーヒーを加えたカフェラテ。生乳の美味しさが失われない様に、少し低めの温度で提供。

 

価格、抽出方法、注文方法

価格
Sサイズ:100円(ホット、アイス)
Mサイズ:150円(ホット)、180円(アイス)
Lサイズ:180円(ホットのみ)

抽出
エスプレッソマシーン

注文方法
1、レジで注文しカップを受け取る
2、マシンの扉を開け、カップを置く
3、メニューボタンを押す

(以前は店員さんが作ってくれましたが、最近はセルフが増えています)

 

その他ドリンク

カフェラテM:150円

アイスカフェラテM:180円

(人気のフラッペもあるけど省略します)

 

コンビニ以外の激安コーヒー

最近のコンビニコーヒーはコストパフォーマンス最高ですね。

でも、、、それよりもお得にコーヒーを飲めるモニタサービスをネスカフェが始めているようです。

 

それはネスカフェのアンバサダーというサービス。

マシンを無料で貸してくれて、1杯20円~でコーヒーが飲めるらしい。

でも良く見たら職場専用?興味のある方は下のリンクから確認ください。

【ネスレ日本公式】ネスカフェ アンバサダー募集中

 


(無料で貸してくれるマシンバリスタの写真、クリックすれば分かりますが約6000円)

 

コンビニコーヒー関連比較まとめ

今回はコンビニコーヒー関連を比較しました。

標準サイズは全社、税込100円ということでコストパフォーマンスはかなり良いです。

あとは好みの問題になりそうです。

コーヒーだけでなくカフェラテなども出てきているので選択肢の幅も広がってきています。

 

今回はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで比較しましたが、順次、他のコンビニ情報も追加する予定です。

 

セブンイレブンが一番シンプルなコーヒーという感じ。

ローソンとファミリーマートは豆や挽き方へのこだわりを感じます。

また、コーヒー以外のドリンクはローソンが一番頑張っている感じです。

とりあえずは以上ですが、順次情報を追加しますのでしばしお待ちください。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です