すき家のスキパス2021年9月対象商品、ランチや朝定食などは?有効期限に注意!

すき家のスキパス2021年9月

すき家にはスキパスという便利な定期券があります。

200円で購入することによって牛丼やカレーといったメイン商品が70円引きになってお得。

単純計算で3回利用すれば元が取れます。

今回はこのお得なスキパスについて利用方法、スキパスの対象になる商品などメリットやデメリットなどをまとめます。

すき家のスキパスの利用方法

すき家のスキパス使い方

すき家のスキパスの利用方法は簡単です。

  1. レジで200円で購入(その場ですぐに使えます)
  2. すき家の商品購入時に対象商品が70円引き(スキパス購入の月末まで)
  3. 1会計3つまで割引対象

まずは200円でスキパスを購入。そのスキパスを利用すると対象商品(牛丼やカレーなど)が1商品あたり70円お得に購入できます。1会計で3つまで購入可能なので3商品70円引きすれば210円のお得なのでスキパスの元が取れます。

4つ目以降の購入はお得になるという感じですね。

1会計で3商品までという限定はあるので4つ以上の購入の場合は会計を2回に分けるといった手法も考慮に入れる必要はあるでしょう。

あとスキパスには有効期限があるのでその点も注意が必要です。

 

スキパスの有効期限

スキパスの有効期限は購入月の月末までとなります。

従って購入するタイミングでお得度が変わります。

例えば月初の1日にスキパスを購入すれば月末までのまるまる1ヶ月利用することができますが、15日頃に購入すると月末までの半月ぐらいしか利用できません。

1日とか2日とかのなるべく速い段階で購入して利用し(購入日にすぐ使える)、あとは必要に応じて利用するというのが良いでしょう。

 

すき家のスキパスの2021年9月の対象商品と対象外商品(ランチや朝定食もチェック)

すき家のスキパスの2021年9月の対象商品と対象外商品を以下にまとめます。

<Sukipass(スキパス)2021年9月>
価格:200円
概要:牛丼・カレー・うなぎ・サーモン丼・まぐろたたき丼などメイン料理の対象商品が70円引き
その他対象:牛丼・とん汁モーニング、ランチ、SUKIMIX、牛丼ライト、お子様牛丼、お子様カレーも対象
対象外:牛皿、牛皿定食、うな皿、特うな皿、牛カルビ皿、牛カルビ定食、レトルトカレー、カレールー単品など皿やサイドメニュー、定食は対象外
期間:2021年9月1日(水)9:00~9月30日(木)23:59
詳細:Sukipass(公式サイト)

 

対象商品(ランチも対象)

2021年9月のスキパスの対象商品は牛丼・カレー・うなぎ・サーモン丼・まぐろたたき丼となっています。更に牛丼・とん汁モーニング、ランチ、SUKIMIX、牛丼ライト、お子様牛丼、お子様カレーなどの商品も対象です。

基本的には牛丼系、カレー系が対象だと考えてください。

またトッピング込みの商品も対象です。トッピング牛丼やトッピングカレー、トッピングうな丼なども対象です。

牛丼・とん汁モーニング、ランチが対象というのもありがたい。お得な商品が更にお得に購入できます。

 

対象外商品(朝定食も基本的に対象外)

2021年9月のスキパスの対象外商品は牛皿、牛皿定食、うな皿、特うな皿、四川風麻婆皿、エビチリ皿、レトルトカレー、カレールー単品となっています。すなわちご飯の付かない単品メニューが対象外と考えていいでしょう。

またご飯が付くメニューでも定食は対象外になります。朝定食も基本的に対象外(牛丼・とん汁モーニングは除く)。

他にもドリンクやデザート類もスキパスの対象外と思われます。

だいたいのところで言えば、定食、おかずやサイドメニューなどの単品メニュー、デザート、ドリンクなどは対象外と考えてください。(海鮮丼など一部利用できない商品もありますがその辺りは例外として覚えておくといいです)

 

すき家のスキパスのメリット・デメリットなど

すき家のスキパスのメリット・デメリットなどを以下に列挙します。

 

すき家のスキパスのメリット

すき家のスキパスのメリットはお得に購入できるということに尽きます。先程説明したように3回購入すれば70円×3=210円で元が取れる計算になります。

すき家での購入が多い人はすぐに元が取れますね。

また仲間内での購入、家族での購入など複数購入が多い人は更に早く元が取れることでしょう。

 

すき家のスキパスのデメリット

先程説明したようにすき家のスキパスには対象外商品もあります。自分が購入したい商品がスキパスの対象であるかどうか予め確認した方がいいです。

先にも説明したようにすき家の定食類は対象外です。その他、単品メニュー、ドリンク、デザートなどもスキパスの対象外。すき家で定食の購入が多い人はあまりおすすめできません。

あとはクーポンとの兼ね合いです。基本的にスキパスはクーポンとの併用はできません。クーポンでは50円引きとか30円引きなどの商品が出ることも多いのでスキパスの70円お得がやや霞むこともあります。

その他にもスキパスには購入月の月末までの有効期限があるのがデメリットとして挙げられれます。なるべく月初に購入してください。

あとスキパスはアプリのモバイルオーダーでの購入も可能ですがモバイルオーダーで購入するとモバイルオーダー以外の一般の注文では利用できないので注意。スキパスは必ず店舗で購入するようにしてください。

 

すき家のスキパスを更にお得に利用する方法

すき家のスキパスは商品価格を70円お得に利用する方法になります。

更にお得に利用しようとなると支払いを工夫することになります。例えばクレジットカードで支払いをすれば最大で2%程度のポイントが付きます。電子マネーも支払いにポイントが付くので利用頻度が多い電子マネーがあれば利用するといいでしょう。

あとはQRコード決済。例えばLINEペイは月1回だけ利用可能なLINEペイクーポンは2%お得(2021年現在)。その他にもメルペイは定期的に100ポイントバックのキャンペーンがあります。

その他にもクレジットカード会社、電子マネー会社、QRコード会社のキャンペーンでお得があれば利用するといいでしょう。

個人的にはクレジットカードやメルペイを使うことが多いですね。メルペイはキャンペーンが特に多い印象です。今ならメルカリ登録(メルカリ登録後にメルペイ登録)だけでも500ポイントたまりすき家でも使えるのでおすすめ。

<メルペイ>
登録特典:500P(招待コード「KCKDNP」が必要)
期限:不明(いつまで500Pもらえるか不明、お早めに)
キャンペーン:おそらく一番多い

あとはポイントカードの利用もお忘れなく。pontaカード、dカード、楽天カードが利用できます。200円で1ポイントと還元率は低いのですが(スキパスの割引+支払いのポイント+ポイントカードのポイント)とお得の3重取りが可能です。

 

まとめ

項目スキパスについて
価格200円
お得度対象商品が何度でも70円引き
(1会計3個まで)
有効期限購入月の月末まで
対象商品・牛丼(トッピング商品含む)
・SUKIMIX、牛丼ライト
・カレー(トッピング商品含む)
・ランチ、とん汁モーニング
・その他指定の限定商品(うな丼など)
対象外商品・定食
・サイドメニュー、単品
・ドリンク、デザートなど
(一部例外あり)
補足支払い方法を工夫して更にお得に

スキパスは200円で購入すると牛丼やカレーなどが何度でも70円引きになるお得なパスポートです。

すき家の利用頻度が多い人は是非、スキパスの利用を考えてくださいね!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です