グルコサミン、コンドロイチン、MSMの効果、効能と医薬品、健康食品(サプリメント)の成分、特徴、価格比較(お買い得ベストは?)

健康食品

コンドロイチン、グルコサミン、MSMは関節痛に有効?

関節痛にはコンドロイチン、グルコサミン配合の健康食品が良いとされています。しかしながら、その有効性には疑問の声も多いようです。実際の医療現場では使われていないという指摘さえもあります。

独立行政法人 国立健康・栄養研究所によるとそれぞれの成分の説明は以下の通り。

グルコサミン
硫酸グルコサミンの摂取が骨関節炎におそらく有効と思われている。ただし、重篤で慢性的な骨関節炎の痛みの緩和に対しては、その効果がない

コンドロイチン
骨関節炎の緩和に対する検討が行われているが、見解が一致しておらず。

MSM
「関節痛や筋肉痛を和らげる」「炎症を抑える」「髪や爪によい」といわれている。ただし、調べた文献に信頼できる十分なデータが見当たらない。

全体的に否定的な文章が並んでいて恐縮ですが、基本的には全ての成分において「痛みを和らげる効果が期待できる」ということで、治癒する(例えば軟骨を再生する)というものではないようです。また、人によっては効き目のある成分が違うことも考えられるので複数配合したものが良いというケースもあれば、単体成分(どれか1つの成分のみ)の方が良いというケースもあるかもしれません。

やや複雑に感じられるかもしれませんが、自分に合った商品を探すということが必要だということです。

また、体が弱っている時に(特に寒い時など)、痛みが発症することが多いことから考えても体全体の抵抗力を上げることが改善に繋がる可能性が多いと思われます。従って、これらの成分だけでなく、体全体の健康を考えた健康食品(抵抗力を上げるもの)も併用するべきでしょう。体を温める漢方なども良いかと思います。

以下では私が調べたグルコサミン、コンドロイチンなどを含む健康食品を特徴別に列挙します(調べた順番であり、人気ランキングではありません。新配合などによる商品内容や価格の改定もあるかもしれませんので、内容は必ずメーカーサイトでもチェックしてください)。

 

大正製薬グルコサミン

製薬会社の商品なので安心。高品質のグルコサミン単体を取りたいという人に向いているようです。

 

メーカーの説明、特徴など

エビやカニなどから抽出された純度98%以上の安全なグルコサミンを吟味

配合量(1回分)

グルコサミン:1500mg

価格

2722円(定期購入1ヶ月あたり)

お客様の声

値段が安く飲みやすい、個別包装で助かる。

メーカーサイト

大正製薬グルコサミン

(コンドロイチン、コラーゲン配合の商品はこちら(4860円)→大正製薬グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン

 

久光製薬MSM+グルコサミン

こちらも製薬会社の商品なので安心。3つの成分を含んでおり複合成分に期待する方には良さそうです。

 

メーカーの説明、特徴など

不足した軟骨成分を補うのが大切、西洋ヤナギエキス(関節の動きをサポート)、グルコサミン(軟骨の材料成分)、MSM(軟骨の柔らかさ、形成をサポート)を配合

配合量(1回分)

グルコサミン:450mg
MSM:1800mg
ヤナギエキス:60mg

価格

4680円(定期購入1ヶ月あたり)

お客様の声

愛用しながら筋トレしています。

足が軽くなったような気がします。

メーカーサイト

久光製薬MSM+グルコサミン

 

サントリー「グルコサミン&コンドロイチン」

大手メーカーなので安心。売り上げ実績NO1と言われている。既に1700万本突破。ポリフェノール「ケセルチン」を含んでいることもポイント高いと思います。

 

メーカーの説明、特徴など

グルコサミンとコンドロイチン、ケルセチンプラスの組み合わせで特許を取得。さらにこの組み合わせに関する研究成果を国際学会で発表し、優秀発表者に与えられる賞を受賞。ご購入の方の約96%という多くの方から、「満足」・「やや満足」という高い評価をいただきました。サントリーならではの配合、そして累計販売本数1,700万本という確かな実績と品質をぜひ実感ください。

配合量(1回分)

グルコサミン:1200mg
コンドロイチン:300mg
ケセルチン:45mg

価格

4050円(定期購入1ヶ月あたり)

お客様の声

元気です。あと10年は、現役でいられそう。

選んで正解でした。

メーカーサイト

サントリー「グルコサミン & コンドロイチン」

 

やわた「国産グルコサミン」

TVCMに健康サポーターとして船越英一郎さんが出演中。コンドロイチンとヒアルロン酸も含んでおり、複合成分に期待する方には良さそう。販売実績は既に1000万袋突破。価格が安いのが嬉しい。

 

メーカーの説明、特徴など

地元鳥取の境港で水揚げされるカニからとれる国産のグルコサミンだから安心、また、一般のグルコサミンと違い、腹や足などの柔らかい部分だけを厳選(通常は様々な部位)、1Kgのカニから10mg程度しか取れない貴重なグルコサミンを配合、サケの軟骨成分コンドロイチン、みずみずしさをサポートするヒアルロン酸も配合

配合量(1回分)

グルコサミン:750mg
コンドロイチン:15mg
ヒアルロン酸:3mg

価格

2160円(定期購入1ヶ月あたり)

お客様の声

ストレッチやダンスも上達中

メーカーサイト

やわた『国産グルコサミン』

 

DHC「極らくらく」

健康食品で有名なDHC、通販だけでなく、コンビニなどでも購入可能と思われる。女優、十朱幸代さんがイメージキャラクター。「極めらくらく」はコンドロイチン、コラーゲンなどの複合系の健康食品ですが、DHCにはグルコサミン、コンドロイチン単体系の商品ラインナップも多いので個別に増やすことも簡単。また、価格が安いのが嬉しい。

 

メーカーの説明、特徴など

違和感のない動きに必要とされるグルコサミン、コンドロイチン、II型コラーゲン、CBPをはじめとして、スムーズな動きをサポートするヒアルロン酸や、 吸収性を高めたコラーゲンとエラスチン、さらには、快適な動きを妨げるズキッにアプローチするMSM(メチルスルフォニルメタン)と5-ロキシン(ボス ウェリアセラータエキス末)を配合し、9成分でらくな動きをサポート

配合量(1回分)

グルコサミン:1320mg
コンドロイチン:150mg
MSM:540mg
Ⅱ型コラーゲン:36mg
ヒアルロン酸:3mg
5-ロキシン:60mg
ヒアルロン酸:18mg
エラスチンペプチド:6mg
CBP:6mg

価格

1744円(定期購入1ヶ月あたり)

お客様の声

特になし

メーカーサイト

DHC「極らくらく」

 

UMIウェルネス「N-アセチルグルコサミン」

普通のグルコサミンと比べて体内利用率が3倍とも言われるN-アセチルグルコサミンを採用。既に販売実績は350万袋突破。

 

メーカーの説明、特徴など

普通のグルコサミン「グルコサミン塩酸塩」は、体内で一度「N-アセチルグルコサミン」に変換されてから「ヒアルロン酸」として利用されますが、「N- アセチルグルコサミン」は、そのまま「ヒアルロン酸」の原料として使われます。だから、「グルコサミン塩酸塩」と比べて、体内利用率が高く約3倍(当社調べ)

配合量(1回分)

N-アセチルグルコサミン:1000mg

価格

4526円(定期購入1ヶ月あたり)

お客様の声

他のグルコサミンではいまひとつ。N-アセチルグルコサミンで元気に歩けるようになりました。

メーカーサイト

UMIウェルネス「N-アセチルグルコサミン」

 

最後にまとめ

私自身が母から足腰の痛みにグルコサミンがいいらしいけどどうなの?と質問され、グルコサミン関連を調べた結果です。ネットで調べると意外と否定的な意見が多いのにびっくりしました。

商品別に見ると、人気が高いという意味ではサントリーの製品が良さそうですが、大正製薬や久光製薬などの医薬品の会社の方が安心という考えもあります。この辺りは好みの問題でしょう。

価格で考えると「DHC」や「やわた」がとにかく安い。お試しから始めたいという人には良いかもしれませんが、効果、効能としては分かりません。

UMIウェルネスのように、違うコンセプトの商品もあり、それが良いという意見もあるでしょう。

それぞれに特徴があるので、自分に合った健康食品を選んでいただければ幸いです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です