今日の熱中症指数(暑さ指数:WBGT)、東京、大阪、名古屋、福岡など

暑さ指数 猛暑 熱中症

今日の熱中症指数(暑さ指数:WBGT)

熱中症指数(暑さ指数:WBGT)を調べて熱中症対策をする人も増えてきたようです。

最近では天気予報でも情報を出すようになってきているのでその情報をチェックして対策を取ればいいでしょう。

でも、暑さ指数(WBGT)とは何なのか?

どのように計測されるものなのか?簡単にまとめてみました。

 

暑さ指数(WBGT)とは?

暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標。

単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。

暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標 で、人体の熱収支に与える影響の大きい 1)湿度、 2)日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 3)気温の3つを取り入れた指標です。

特に熱中症の大きな要因である湿度の影響を大きく受ける指数です。

 

危険度の分類

28℃(厳重警戒)を超えると熱中症患者が著しく増加するとされています。

・25℃未満・・・注意

・25℃~28℃・・・警戒

・28℃~31℃・・・厳重警戒

・31℃以上・・・危険

 

テレビやネットなどでは指数そのものではなく、各種分類のみ表示しているところが多いようです。

 

今日の暑さ指数(WBGT)

毎日の暑さ指数を表示しているサイトで有名なのは日本気象協会のホームページです。

熱中症情報(WBGT値) – 日本気象協会

 

リアルタイムに暑さ指数(危険度の分類)が分かるので参考にするといいでしょう。また、24時間後の分類も出るので予測にも使えます。

 

東京の暑さ指数

東京の暑さ指数はこちら→東京都の熱中症情報 – 日本気象協会

暑い日には朝9:00ぐらいから厳重警戒、危険状態になっていきます。また、自然が少ないことから、暑さ指数以上に注意が必要だと思います。

 

大阪の暑さ指数

大阪の暑さ指数はこちら→大阪府の熱中症情報 – 日本気象協会

東京と同じく朝9:00ぐらいから厳重警戒、危険状態になっていきます。やはり暑さ指数以上に注意が必要だと思われます。

 

名古屋の暑さ指数

名古屋(愛知)の暑さ指数はこちら→愛知県の熱中症情報 – 日本気象協会

 

福岡の暑さ指数

福岡の暑さ指数はこちら→福岡県の熱中症情報 – 日本気象協会

 

熱中症の予防、対策

熱中症の予防や対策などについては別途まとめているので、こちらでは簡単に書きたいと思います。

 

熱中症の予防

1、小まめな水分補給。一気に飲まずゆっくりと飲む。

2、暑い日の作業やスポーツは注意、暑さ対策を

3、大量発汗後の水分補給はスポーツドリンクや経口補水液を。

4、寝る時も注意、できればクーラーで湿度を下げる。寝る前にアルコールを飲まない。

 

熱中症の対策

1、軽い症状でも甘く見ない。すぐに涼しい場所で休む。水分を補給する

2、氷嚢などで体を冷やすのも有効。

3、大量発汗後に水を大量に飲むのは逆効果。体の塩分濃度が急激に下がって脱水症状になる可能性も。スポーツドリンクや経口補水液をゆっくり飲む。

 

その他、熱中症の予防や対策についてまとめているのでこちらでも確認ください。

(参考:熱中症の初期症状(頭痛、めまい、吐き気など)と対策

 

熱中症指数(暑さ指数)を知り、対策などに役立ててください。

今回の情報は以上です。

 

(合わせてお読みください)
熱中症の初期症状(頭痛、めまい、吐き気など)と対策

熱中症と下痢や腹痛、吐き気との関連について

熱中症になったら食べ物や飲み物はどうすべきか?

熱中症になったら何日か休むべき?

熱中症 2015 患者数(救急搬送された人数)が週単位で過去最高に

熱中症 2015 死者数の推移

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です